--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.13

「仕事で非効率だと思うことランキング」にいちいち突っ込んでみる。

gooランキングにて、仕事で非効率だと思うことランキングが公表されています。

  1. PCの処理速度が遅い
  2. 社内システムが統一していない
  3. 提出書類が多い(デジタル化してない)
  4. 仕事の指示が曖昧
  5. 朝礼・会議が長い
  6. 机の上が汚い
  7. プリンターが故障しやすい
  8. 社内情報が更新されない
  9. 突発的な依頼が多い
  10. やらなければいけないことを先延ばしにする
  11. 社内会議が多い
  12. 上司のスケジュールが分からない
  13. ミーティングスペースがない
  14. 仕事の優先順位がつけられない
  15. 休憩時間がほとんどない
  16. 食堂が混雑する
  17. 上司のITリテラシーが低い
  18. トイレの数が少ない
  19. 秘密保持に関するルールが多すぎる
  20. 仕事に締切がない


アンケート回答者の属性は、例えば新入社員から経営層(はないかw)まで、おそらく様々な方なのでしょう。

ここでは、中間管理職的な立場(入社10年程度の中堅社員で部下あり)から、いちいちつっこみを入れていきましょうw

  1. PCの処理速度が遅い
  2. これはわからなくもない。
    未だにWindows95が立派に稼働しているところもあるらしいし。
    まぁでも、会社は管理部門の端末への投資は最後にするだろうからね。
    Vistaがサクサク動くスペックのPCが、もうちょっと安くなるまで我慢しましょう。

  3. 社内システムが統一していない
  4. 組織が大きくなるとさぁ・・・部門によってつきあいのある業者が違ってくるのもしょうがないじゃない?
    システムの不統一で必要になる作業は、雇用の創出に一役買ってるんだと思いましょう。

  5. 提出書類が多い(デジタル化してない)
  6. わかるよ。
    デジタル化してくれた方が処理が効率的になるしね。
    でもさ、まだまだキーボード入力よりも手で書いた方が10倍ぐらい速く書類が作れるっていう人が多いんだからさ、特に偉い人に。
    今の偉い人が全員退職するまで、あと20年待ってくれないか?そうしたら書類を全部デジタル化するから。

  7. 仕事の指示が曖昧
  8. 仕事の段取りや成果物、仕掛かりの時期と納期を全部指示してくれれば、確かに仕事は効率化するかもね。
    でもそれだと、別に社員じゃなくても、バイトでもできる仕事しか振れないんだけど・・・。

  9. 朝礼・会議が長い
  10. 確かにこれはその通りだね。
    会議のための会議、議論のための議論ほど時間が無駄に感じる時はないね。
    そんなときは、議事録をとるふりをしてmixiでも更新すればいいんじゃない?

  11. 机の上が汚い
  12. 片付けてください。

  13. プリンターが故障しやすい
  14. プリンターのサポートに電話したら、「プリンターのように可動部分が多い機器は壊れやすいものだと思ってください」って言われたよ。
    ガリ版刷りよりましだと思って我慢しましょう。

  15. 社内情報が更新されない
  16. 社内システムが統一してないんだから、そりゃ更新されないだろう。
    やっぱ情報共有の基本は、報告・連絡・相談だよ。そう、ホ・ウ・レ・ン・ソ・ウ。

  17. 突発的な依頼が多い
  18. 顧客からの依頼が突発的なら、上司から部下への依頼も突発的にならざるを得ない罠。
    でも、実は上司が納期直前まで案件を忘れててね。どうしても突発的に対処せざるを得なくなることがあるのさ。
    カノジョに「あれやった?」って言われて、「あー!忘れてた!すぐやります!」みたいな。

  19. やらなければいけないことを先延ばしにする
  20. だって、今はどうしてもやりたくないんだもん。
    明日でも間に合うでしょ?

  21. 社内会議が多い
  22. だから、ぎじろくをとr(ry

  23. 上司のスケジュールが分からない
  24. つかまりにくい上司っていうのは、デキる(多忙な)ビジネスパーソンのステータスなんだよ。
    理解してね(はあと)

  25. ミーティングスペースがない
  26. 社内会議なんて、いらないんじゃないの?

  27. 仕事の優先順位がつけられない
  28. その自覚があるなら、十分見込みがあるね。
    勝間本でも読んで勉強してください。
    困るのは、優先順位を勘違いしちゃってる人。しかも、そういう人って自分が正しいと思ってるから、人の話を聞かないんだよね。
    仕事の優先順位付けを間違えちゃうと周りに迷惑がかかるから、わからなければ相談してください、上司に。

  29. 休憩時間がほとんどない
  30. そりゃ、仕事ですから。
    さぼれないことを非効率と結びつけないでください。
    こっそりと、うまくさぼってね。

  31. 食堂が混雑する
  32. いや、食堂が近くにあるだけましだってば・・・。

  33. 上司のITリテラシーが低い
  34. 上司がITに詳しいと、かえって面倒じゃね?
    ただ、ハンコ押すだけの人でいてくれたほうが、いろいろ好き勝手できるって。
    うまく上司を使ってあげてください。

  35. トイレの数が少ない
  36. そんなに頻繁にトイレに行くんですか?
    泌尿器科にいかれたほうが・・・だいたい、仕事の効率とどう関係するんだこれは・・・。

  37. 秘密保持に関するルールが多すぎる
  38. 情報漏洩に口うるさい世間を恨みましょう。

  39. 仕事に締切がない
  40. 自分で設定してください。
    前倒しでね。


このランキングについては、CNETにも記事が掲載されています。
仕事で非効率だと思うことベスト20--gooランキング調べ
スポンサーサイト


2008.02.14

仕事にばっかりかまけている場合ではない。

私の最近の日常。

朝起きて、仕事して、晩ご飯食べてお風呂に入って寝る(就寝はam1時か2時)。

仕事をしている人であれば、たいていはそんな日常なのかも知れませんが、何とかならないものかと考えています。
特に、今会社が繁茂期で、例年この時期になると会社を出る時間が午後10時11時が当たり前だったのですが、今年はある程度仕事のイニシアティブをとれるようになり、自分なりに工夫して、なんとか20時ぐらいには会社を出られるようになっています。

しかし

なんとか、この最もウチの会社で忙しいこの時期でも18時には会社を出られるようにならないものかと。 続きを読む

2008.01.11

パーキンソンの法則(Parkinson's law)

生産性(業務効率)向上のヒントになりそうな考え方を見つけましたのでご紹介。

パーキンソンの法則と呼ばれるもので、仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する(Work expands so as to fill the time available for its completion)というものです。 続きを読む

2007.11.29

公衆無線LAN、「iPodタッチ」で無料体験

しばらくiPoch(iPod Touch)のエントリを書いていませんでしたが、実はiPoch用ケースも既に購入し、毎日使っています。ま、このあたりはまた時間ができたときにでも何か書きたいと思います。
iPochは無線LANを通じてインターネットを閲覧する機能がついているのですが、我が家は未だに無線LAN環境を構築しておらず、また公衆無線LANのサービスにも加入していないため、純粋に携帯音楽プレイヤーとしてしかiPochを利用していません。

宝の持ち腐れですねorz

いつかは無線LAN環境+公衆無線LANサービスに加入しようと思ってはいましたが、そうそう頻繁に利用するわけでもなく「どうしようかなぁ」と思いながら今に至ったというのが正直なところです。
そんな中、NTTがApple Japanとの間で無料の公衆無線LANサービスを始めるという報道がなされました。 続きを読む

2007.11.27

SNS型英語学習サイト”iKnow!”

これは楽しいことになりそうなサービスを見つけてしまいました。
英語に興味がある方にはお勧めです。



早い話が、英語学習ソフト+英語学習者専用SNS。
既に詳しい解説をしているブログがありますので、詳細はそちらまで(手抜き)。
最強Web2.0サービス「iKnow」登場、ただし英語勉強したい人だけ! 続きを読む

2007.11.24

GTDの実践(4)~レビュー

GTDのレビューを行いました。

GTDのフローの中には、定期的なタスクのレビューが組み込まれています。
つまり、Inboxに放り込んだタスクを一定のフローチャートに従って仕分けをしたあとにも、当然新たなタスクが生じることがあるでしょうし、長期間居座り続けているタスクもあるかもしれません。
それらについて、定期的に見直しをすることが求められているのです。
一般的には、週に1回~月に1回の中で適宜行うものとされています。

私は、RTM(Remenber the Milk)と組み合わせてGTDを開始してから2週間ほどたったこの段階で初めてのレビューです。

やはり、始めてみると色々と不都合なことが判明しました。そこで、仕分けリストや基本的な運用についても改善し、新しい構成で再度GTDを実践することになりましたので、簡単にご紹介します。 続きを読む

2007.11.17

GTDの実践(3)~仕分けリスト

先日のエントリ、GTDの実践(2)~基本となるステップ では、Inboxに放り込まれた無数のタスクを「あるシステマチックなやり方」で仕分けをするというところまで説明しました。

そのやり方をフローチャートにしたものが、次のブログのエントリに紹介されています。
処理 by GTDでお仕事カイゼン!

そのフローチャートの分岐点を整理したものが次の項目です。
  1. そのタスクは行動を起こせるものか
  2. そのタスクは複数の工程・作業を必要とするか
  3. そのタスクは2分以内に処理できるものか
  4. そのタスクは他人に任せることができるか
  5. そのタスクを処理する日程に余裕はあるか

このようなフローチャートに従って、タスクを仕分けるのは何のためでしょうか? 続きを読む

2007.11.16

リュウドRBK-1000BTII

GTDの話題の途中ですが、ちょっと雑談めいたエントリをw

突然ですが、実は私の携帯は、NOKIAの705NKでして。これがなかなか高機能。標準でMicrosoftのOutlookとの連係を図るアプリケーションが付属しています。ですから、アドレス帳や予定の管理をPCと携帯との間で連係するのに優れています。

ただ、携帯で文章を入力することが煩わしいことは、一般の携帯電話と変わりがありません。そこで、常々、705NKで使える携帯用キーボードが欲しかったのですが、NOKIA製ののキーボードでは日本語の入力ができません。そのHackがネットにはあるのですが、なかなかそこまでマニアックなことまで手が出せずにいたんですね。 続きを読む

2007.11.15

GTDの実践(2)~基本となるステップ

GTDのエントリを書き始めて数日がたちましたが、肝心なことを忘れていました(ほら、また忘れてる)

そもそもGTDは、David Allen氏が、その著書Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivityにて提唱した考え方です。
David Alenについては、以前ご紹介下のことのあるLifehacking.jpというブログのエントリ、GTD の創始者、David Allen のプロフィールに詳細な記載があります(もっとも、そのソースはWired Magazineのようですが)。
原著は英語ですが、日本語版も出版されています。
仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法
Amazonのレビューを見ると、この日本語翻訳版は、あまり訳の程度がよろしくないようで、ひょっとしたらいきなり原著に当たった方がいいのかもしれません。 続きを読む

2007.11.14

GTDに使えそうなデスクトップ壁紙7選

GTDについてのエントリが続きますが、ちょっと面白いものを発見しましたのでご紹介します。

GTDに使えそうなデスクトップ壁紙7選(WEBマーケティングブログ) 続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。