--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.18

『ブログのカンヅメ』(株式会社アイカンパニー)のご紹介

私がこのブログで取り上げるニュースのカテゴリーの中に、広告表示規制というテーマがあります。
このテーマの過去のエントリとしては・・・
「広末涼子、浄化計画。」に大きな障害!?からだ巡り茶TV CM(2006年8月5日)
食品表示Gメン、切り札(2007年9月4日)
などがあります。

このようなニュースに多く接していると、メーカーが自ら行う、商品の告知というものを少し斜め上から見てしまう傾向がどうしても出てきてしまうんですね(その割にiPoch購入事件などのようなものも起こしていますがw)
そのようなひねくれ者の私が、商品を購入しようとするときに参考にするのが、いわゆるネット上の口コミです。
スポンサーサイト
続きを読む

Posted at 22:00 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2007.10.10

動画で探そう理想の住まい「JKTV」

ワタシは、実は30代の半ばを折り返したぐらいの年頃なのですが(聞かれてない)、そろそろ不動産の購入を意識し始めています。
まぁ意識し始めているだけで、実際に購入のために動き始めているわけではないのですが・・・。

不動産といっても、マンションにするのか一戸建てにするのかは、意見の分かれるところでしょうね。ワタシの周りには、価格の安さや立地の優位さなどを理由に分譲マンションを選択する人が多いような気がします。

でも、リスクを回避しようという気持ちが強すぎるのか、ワタシはどうもマンションを購入する気になれないんですね・・・。その理由としては、関東圏の地震のリスクを考えてしまうからなんです。
確かに、分譲マンションは手ごろな価格(でもないかw)で、しかも都心に位置していることから、非常に魅力的ではあります。
でも、もし万が一・・・

都心に大きな地震があったら・・・
それで居住できない状態になったら・・・

などなど、色々考えてしまうとどうにも分譲マンションを購入しようという気持ちが起きないんですね。まぁ、分譲マンションを購入する資金もないわけですがw

いずれにせよ、男が30代の後半を迎えようという歳にもなると、不動産の購入を考えたりするわけで。そんなときには、やっぱり情報収集が大切になってきます。

不動産購入を検討する際に、便利な情報収集サイトが、住建ハウジングのJKTVです。 続きを読む

Posted at 21:44 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2007.09.06

iPod Touch発表

皆さん、今朝のニュースを見ましたか?
Appleから新しいiPodが発表になりました。その名もiPod touch

見た目はズバリ、iPhoneですね。
ラインナップは、8GBモデル(36,800円)と16GBモデル(48,800円)の2種類。
いずれもWi-Fiを搭載しており、インターネット経由でiTunes Music Storeに接続して曲をプレビューし、購入することができるようです。

この記事に関する他のサイトの記事はコチラ
今度のiPodは“電話無しiPhone”だ! 「iPod Touch」登場!!
タッチスクリーン型など新iPodファミリー登場「The beat goes on」のまとめ

[PR]耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。
[PR]【格安パソコンなら!ソーテックオンラインショップ!】


Posted at 12:55 | NewsRelease | COM(0) | TB(1) |
2007.09.03

台風前線2の公開

去年ぐらいでしょうか、以前のエントリでご紹介したことのある台風前線がリニューアルしたようです。

台風前線2

これの概要についてはコチラのサイトに掲載してあります。
アクセスしてみるとわかりますが、UIが大幅にリニューアルしていますね。仕掛けが色々と増えた感じ。で、具体的にどんな機能が加わったかというと・・・ 続きを読む

Posted at 21:31 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2007.02.23

ダック引越しセンター

春の様々なスタートと共に、引越しを考える方が増えるのがこの時期。私も何度か引越しをしたことがありますが、冬の引越しというのは、朝も早いし、風は冷たいし(今年は暖冬で楽かもしれませんけどね)

年末の大掃除がいやで、そのたびに引越してしまうツワモノがいるとかいないとか。

ならば!
まずは 引越しならダック引越しセンターのサイトがお勧めです。
豊富なコンテンツは読んでいるだけでお役立ちもの。

例えば、同サイトの中の引越し役立ち情報から「荷造りのポイント」というコーナーは、ちょっとした荷造りのポイントがかわいいイラストともにわかりやすく説明してあります。特に、引越しで困るのが、衣類の梱包。ダック引越しセンターでは、ハンガーにかけたまま梱包できるハンガーBOXを利用することができます。

この春、引越しをお考えの方は、ダック引越しセンターのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

ダック引越しセンターについて、他のブログ記事は↓
Watasi日和
フクちゃんの手紙
発掘!ものもの大事典

Posted at 23:12 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2007.01.30

クオーク

クオークのWEBサイトのご紹介です。

image02.jpg


シュールなCMでお馴染み!クレジットカードの『クオーク』のCMが、なんとショートフィルムになってWebで公開されました。
クオークという会社、何の会社か分からない人も多いはず。
実はオートローンなどの分割払いやリボ払いのクレジットカードなどを発行している会社。
携帯電話料金などの集金代行もしています。
そんなクオークのWEBサイトで次のような様々な楽しいコンテンツが公開されています。

今、ネットで話題を集める、「男と女のちょっとおかしなラブストーリー”bunkatsu”」ある日、男から一方的な別れ話が。その時、女のとった行動とは・・・

■クオークWebショートフィルム”bunkatsu”
→全4話からなる、シュールな恋愛ストーリー(おまけ付き)

また、ショートフィルムの主人公「トモコ」があなたの恋愛価値を鑑定する、「恋愛How match?」のコーナーが1月15日に公開!
ちょっと辛口な恋愛鑑定です。毎回異なる恋愛アドバイスももらえます。
モテたいあなたは必見です!

■あなたの恋愛How match?
→あなたの恋愛価格は1円?それとも1億円?モテたい人へ辛口アドバイスも!
ちなみに、ボクの恋愛価格は1500円でした・・・。なんてこった。「可も不可もない恋愛」だそうです。1億円どころの騒ぎじゃないですよ。
占い好きな人や自分の恋愛価値を知りたいという方、会員登録などはいりませんし、もちろん無料ですから、クレジットカードやリボ払いへの申し込みを強要されたりすることもありません。

さらに、クオークのトップページでは、ユニークなお楽しみコンテンツを公開中です!

■鉄拳新ネタ
「こんな○○はいやだ」で、お馴染み「鉄拳」が新ネタをクオークWeb上で公開中!

■現代用語辞典
知らないと恥ずかしい「現代用語」の数々、その意味をクオーク独自の世界観でアニメになっています。
これ、みてみましたが非常にシュールな仕上がりになっています。「ロングテール」や「パラダイム」、「ヤバい」といった用語がアニメを使ってわかりやすく動画で解説されています。

■ラジオCM
シュールなクオークのラジオCMがWeb上で聴けます。

■お楽しみダウンロード
クオークくんの便利なデスクトップ時計や、家計簿付きカレンダーがもらえます!

クオークについての他の記事は↓コチラ

くらりすぅのオススメ
ぺんぎん秘密基地
のぶものブログ
贅沢入門
♪たくぞっちランド♪

Posted at 00:31 | NewsRelease | COM(0) | TB(2) |
2007.01.29

マスメディアン

マスメディアンとは?

今回はマスメディアンのご紹介です。

マスメディアンとは、宣伝・広告専門誌を扱う株式会社宣伝会議の100%出資子会社で、マスコミ・広告界の転職支援会社です。新卒向けの紹介もしてるみたいですね。
広告業界の紹介実績は圧倒的で、数ある人材紹介会社の中で最大手です。

広告業界で働くヒント

massmedian.gif


ここでは、広告業界について一問一答形式で一言ずつ。
いわゆるバトンの形式でw

1)私の今熱い広告・CM・Webサイト・イベントはこれだ!
JALの先得割引のCMが熱いです。そう、あの三谷幸喜と相武紗季が出演してるやつ。

2)来年に、流行する新商品・サービスはこれだ!
来年発売される新商品で、これは流行る!と思えるのはやっぱりiPod携帯の“iPhone”でしょう(というか、自分が欲しいだけという話もw)。iPhone自体が日本で発売されるのは、もう少し先になるかもしれませんけどね。けど、iPhoneに触発されて、他のメーカーでもきっとタッチパネル液晶の携帯電話が出てくるんじゃないかな。

3)是非、こんな人にこのCMをやって欲しい。(監督、クリエイター、芸能人、キャラクターなど)
ここ数年、われわれが子供の頃に見ていたアニメのキャラクターがCMに出てくることがありますね。その流れで、ラスカルに洗剤のCMとか(ベタ過ぎるか・・・)やったらかわいいかも。

4)撮りたいロケ地(地域・お店など)と働きたいポジション
沖縄北部にある屋台かまるぅ家を舞台にしたコンテンツを作ってみたいですね。働きたいポジション?もちろんプロデューサーですw

5)バトンを受け取ってもらいたい人
WEB上の友達って、あんまりいないんだよなぁ・・・。これを読んでくれてるアナタ、バトンを受け取ってもらえませんか?w

マスメディアンについての他の記事は↓コチラ
小休止。
ゆっくりのゆっく~ゆっくの育児日記~
三十路おっちゃん日記 みそじおっちゃんのにっき
雲の流れ

Posted at 23:59 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2006.11.14

フレッシュアイ NewsWatch

最新ニュースを素材としてエントリを書くために必要なこととして、(当然のことだが)素材となるニュースを探してくることだ。筆者はこれまで、Nikkeiとasahiを主なソースとして、たとえ仕事中であってもこれらのニュースを定期的にチェックしていた。そのために、Firefox(以下FF)のブックマークには、これらのニュースサイトを1つのフォルダに整理して、それらを1つのWindowに複数のタブとして表示してチェックしている。

このような方法によっても、もちろんエントリの素材となるニュースは見つけられる。問題はその後だ。
これは、筆者の個人的な考えであるが、1つのニュースソースのみを素材としてブログのエントリを書いたのではあまり意味はなく、複数のソース、特にニュースサイトの記事とそのテーマに関連する情報を掲載したブログの複数を同時に紹介しつつ、さらに新たな情報などを追加するしてこそ、意味のあるエントリになると考えている。そのためには、同一のテーマについて複数のソースを探すことが必要なのであるが、これがなかなか大変なのである。

このように特定のテーマについて、複数のニュースサイトの情報を一度に検索することが可能なサイトがある。それが、選択型ニュースサイト『フレッシュアイ NewsWatch』だ。

fe150_33.gif


このサービスの主な特徴は、次の3点に集約されよう。

  • 新着ニュースが最短5分でアップされる

  • ニュースジャンルが10,000トピック以上

  • トピックの一覧を見ていただけばわかるとおり、非常に多くのトピックにジャンルわけされている。これらのジャンルから調べたいテーマにあったものをピックアップすれば、様々なソースを一度に見ることができる。

    ただ、この一覧の中を目で追って希望のトピックを探すのは現実的ではない。ここはFFのページ内検索を利用するのが賢い。FFのページ内検索は、[編集]→[このページの検索]か、Ctrl+Fを押すことによって、ウィンドウ下部に検索欄が現れる。ここに検索したい語を記入すれば検索が可能だ。しかも、1文字確定するごとに検索対象を絞り込んでくれる。

  • キーワード検索で、必要なトピックをすばやくピックアップ

  • むろん、ブラウザの検索機能を利用しなくても、サイト自体で記事の検索が可能だ。

    では、実際に1つのトピック内の記事を見てみよう。

    筆者が、今日調べたいテーマは、松下電器産業が始めて対応アダプターなどを公表したPLCだ。

    「PLC」で検索した結果はコチラである。このように、記事検索でキーワードを検索すれば、ニュースサイトに限定して各種の関連記事をピックアップしてくれる。しかも、各検索結果の下部には、フォルダアイコンとともに、関連トピックへのリンクが貼られており、その記事から派生するキーワードを芋づる式に調べることが可能だ。

    さらに、記事検索ではなくトピックとしてPLCをみてみるとすれば、IT関連機器、特にモデムのトピックをみればよいと想像できるであろう(もっとも、このような推定をするためには、ある程度の前提知識が必要となる。モデムのトピックのニュース一覧はコチラである。

    このサービスによって、より効率的な情報収集が可能になり、自分のブログに掲載するエントリがより幅広いものになると思われる。

    なお、フレッシュアイ News Watchについて他のBlogのエントリは次のとおり

    ・フレッシュアイ(”猫な一日”さん)
    ・フレッシュアイ NewsWatch(”今日のお勧め☆”さん)
    ・選択型ニュースサイト『フレッシュアイ NewsWatch』(”超個人的映画鑑賞記”さん)


    続きを読む

    Posted at 23:06 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
    2006.10.25

    ブログ解析エンジンBlodSphere

    基本的にブログのエントリは、気になるエントリがあるときに、好きなペースで書くことを基本としている。そんなお気楽なスタンスであるが、やはり訪問者数というのは気になるものである。多くの人に見てもらえば嬉しいし、訪問者が少なければ「もっと多くの人に見てもらえれば」と思うもである。

    訪問者数が少ない時期に、多くの人に見てもらいたいと思ったときに考えることは、「より多くの人の関心がある事項」に関連したエントリを書くことが即効性のある方法だ。そのために利用するのがThecnoratiなどのブログ検索サイトである。そういったサイトに行くと、最近注目のキーワードがランキング形式で掲載してある。つまりは、「検索されやすいキーワード」をランキングにしたものだ。その上位に位置するキーワードに関連したエントリを掲載すれば、相対的に多くの人が検索して自分のサイトを訪問してくれる確率が増えるという理屈だ。

    ただし、単に多くの人に自分のブログを見てもらうだけでは、実は片手落ちで、自分のブログを訪問してくれた方々が興味を持っていただけるバナー広告を掲載できるかが、実はもっと重要なことなのである。
    ところが、実際は自分のブログを訪問していただいた方々の中から、より多くの方をスポンサーサイトに誘導することは、非常に困難である。なぜなら、自分のエントリで公表した情報を欲している方々にとって有益な情報を提供できるスポンサーサイトをマッチングすることが難しいからだ。

    そこで、必要になるのが「検索されるキーワードとそれを検索した人が関心を持つであろう事項との関連」である。
    その関連付けを手助けしてくれるサイトが「BlogSphere(ブログスフィア)」である。

    ブログスフィアについては、NIKKEI.NETにもプレスリリースが掲載されている。
    従来の「ブログ検索」では、単にそのキーワードを含むブログ記事が表示されるだけでしたが、『BlogSphere(ブログスフィア)』では、独自に収集した約3,000万件のブログからそのキーワードを含む記事を抽出、そのブログに書かれている全てのテキストの文意を理解・解析し、その内容からブログを書いているブロガーの年齢や性別、住所、配偶者の有無などの属性を総合的に判断、グラフなどにビジュアル化して表示するという全く新しいツールとなっています。
    NIKKEI.NET


    ブログスフィアの検索サービスを利用すれば、検索したいキーワードについて書かれている記事の執筆者の属性を具体的に知ることができるのである。
    どのような情報が得られるかについては、下記の画像を見ていただきたい。kw_top.gif


    このような情報が得られれば、例えばそのキーワードを検索した方の性別は年代、職業のような基本的属性だけでなく、購入したもの、欲しいものといった、きわめて個人的な嗜好についても傾向を知ることができる。これは、大変なマーケティングツールであるといえよう。
    例えば、「紅葉」や「秋の味覚」というキーワードから一般に想定することができる「まつたけ」や「もみじ」、「日光」だけでなく、一般には想定することができないものを発見することもできるであろう。このようなツールによって、一般には想定できない組み合わせの販促が可能になるであろう。

    現段階では、まだα版であり試用段階であるが、このようなサービスが実用段階になれば、WEBにおけるマーケティングツールとして、多くのサプライズを消費者に提供してくれるであろう。そのような事態を楽しみに待ちたいと思う。 続きを読む

    Posted at 01:04 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
    2006.10.24

    株式投資情報サイト「モテカブ」

    日経平均株価が好調である。
    その反面、預金金利はゼロ金利解禁後も依然として微々たるものだ。
    資産運用の手段として株式投資を考える個人が今後も増え続けていくであろう。ただし、言うまでもなく、株式投資をすれば必ず儲かるわけではない。また銘柄を選ぶためにも様々な情報を収集し、分析しなければならない。初心者は、高く厚い壁を乗り越えなければ株式投資で利益を得ていくことは困難であろう。

    そこで頼りになるサイトがある。それが、株 初心者の情報サイト『モテカブ』である。

    株 初心者の情報サイト『モテカブ』
    mk_bn.gif


    この情報サイトは、一見してわかる通りイラストや動画を多用し、株についての知識がまったくない初心者にとってもなじみやすいインターフェイスとなっている。

    投資しようとする銘柄を選択する上で、企業のIR情報を参考にすることがあるが、「モテカブ」では各種企業のIR情報を参照することができる。モテカブのIR情報では、その企業自ら自社の情報を開示するだけでなく、「KABUSAMA'S EYE」というコーナーで、サイトのキャラクターたちが個性あふれるコメントを展開している。これは株式投資に興味がない人にとっても、一見の価値がある。非常に短いコーナーではあるが、それだけに紹介されている企業の特徴や近況を端的に解説しているからだ。各キャラクターの個性もうまく表現されており、見ていて楽しい。

    さらに、「まめ知識」というコーナーでは、現在「会社と社会。」および「株の基礎知識」というテーマで、株式会社の仕組みや「CSR」、「委員会設置会社」など、株式会社に関する各種の用語・制度などを紹介するコーナーがある。このコーナーも、これから株式投資を始めたいと考えている人にとっては、知っておいて損はない情報を提供してくれる場といえるだろう。

    株式投資に少しでも興味があるのであれば、実際に投資を始めるかどうかにかかわらず、この「モテカブ」で株式投資の仕組みや株式会社というものの情報を収集してみてはいかがだろうか。

    続きを読む

    Posted at 01:00 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。