--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.01

チャプリン映画の著作権侵害訴訟、2審も販売差し止め

チャップリンの映画を格安DVDとして販売していた会社に対して、ロイ・エクスポート・カンパニー・エスタブリッシュメントという外国法人が販売差止めなどを求めていた裁判の控訴審(知的財産高等裁判所)判決があったようです。
チャプリン映画の著作権侵害訴訟、2審も販売差し止め

喜劇王チャーリー・チャプリン(1889~1977)の映画の著作権を管理している外国法人が、「黄金狂時代」など9作品の廉価版DVDを無断で複製・販売されたとして、東京都内のDVD制作会社2社に販売差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が28日、知財高裁であった。

宍戸充裁判長は、全作品について著作権侵害を認め、販売差し止めと約1053万円の賠償などを命じた1審・東京地裁判決を支持し、制作会社側の控訴を棄却した。
YOMIURI ONLINE2008年2月28日


結局、東京地方裁判所の判断を全面的に認める判決だったようですね。
東京地裁の判断は、非常に筋が通っていると思っていましたので、高裁の判断もうなずけます。

この判決の原審に当たる東京地方裁判所の判断の要諦については、次のエントリを参照してください。

チャップリン映画、格安DVD販売差し止め・東京地裁(1)
チャップリン映画、格安DVD販売差し止め・東京地裁(2)
チャップリン映画、格安DVD販売差し止め・東京地裁(3)

また、チャップリンの映画についての判断(権利者側が勝訴)とは異なり、格安DVDの製造販売業者側が勝訴したものとして、ローマの休日シェーン">シェーンについての事例があります。
それぞれ、次のエントリを参照してください。

ローマの休日について
ローマの休日
「ローマの休日」著作権訴訟 映画会社が抗告取り下げ

シェーンについて
映画「シェーン」の著作権は03年末に消滅、最高裁判決

それにしても、この映画の著作物をめぐる権利者側と廉価版販売業者との争いはいつまで続くのでしょうね。

こういった争いが起こる原因には、色々とあるのでしょう。
例えば次のような・・・

  • 映画の製作には巨額の費用がつぎ込まれるため、権利者側はその回収へと駆り立てられる
  • 廉価版販売業者は、映画のDVDを安く手に入れたいという消費者のニーズにマッチした商品を販売したいと考える


どちらの願いも、それぞれに正しいと思われます。
やはり、最大の問題は次の点にあるのかもしれません。

映画の著作物に対する著作権法のルールが不明確

ルールを守れというのであれば、明確かつバランスの取れたものにしていただきたいものです。
スポンサーサイト


Posted at 17:08 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.25

映画「シェーン」の著作権は03年末に消滅、最高裁判決

報道されたのは1週間も前のことですが、パラマウント社製作の映画「シェーン」の著作権が消滅しているのか存続しているのかについて争っていた裁判に決着がついたようです。
映画「シェーン」の著作権は03年末に消滅、最高裁判決
1953年に公開された映画「シェーン」の廉価版DVDの販売を巡り、米国の映画会社「パラマウント・ピクチャーズ・コーポレーション」など2社が、著作権を侵害されたとして、東京都内の廉価版DVD制作会社など2社を相手取り、販売差し止めなどを求めた訴訟の上告審判決が18日、最高裁第3小法廷であった。(中略)
判決によると、改正前の著作権法では、著作権の保護期間は映画の公開後50年間と定められ、「シェーン」の著作権は2003年12月31日で切れるはずだった。しかし、翌04年1月に、映画の著作権を70年間とする改正著作権法が施行された。
文化庁は「12月31日の終わりと1月1日の始まりは連続している」との理由から、「53年公開映画の保護期間も70年間まで延長される」との見解を示し、パラマウント側もこの見解に立った主張をしていたが、判決は同庁の見解は誤りと指摘した。
YOMIURI ONLINE 2007年12月18日
続きを読む

Posted at 23:16 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.11.21

ファミコンソフトをFOMA向けiアプリに変換してくれる「NES2FOMA」

いつもチェックしているGIGAZINEに気になるエントリがありました。
ファミコンソフトをFOMA向けiアプリに変換してくれる「NES2FOMA」
任天堂のファミコン向けゲームソフトを、NTTドコモの「iアプリ」に変換してくれるサービス「NES2FOMA」です。このサービスを使うと、昔自分が好きだったファミコンソフトなどをNTTドコモのFOMA端末で遊べるようになるというスグレモノ。実際に動作しているムービーもあります。
GIGAZINE 2007年11月20日

というわけで、実際にそのサービスを行っているサイトは次の通りです。
http://nes.crazyworks.jp/

サービスの内容については、上記のGIGAZINEのエントリにその概要が記載されています。
このページによると、手持ちのファミコンソフトのROMファイルをアップロードすることで、NTTドコモのFOMA向けiアプリに変換してくれるそうです。なお、変換後は指定されたURLまたはQRコードを使ってダウンロードできるとのこと。
続きを読む

Posted at 01:15 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.11.09

ディズニーパレードを撮影 勝手にネットでDVD販売

ディズニーパレードを撮影 勝手にネットでDVD販売
千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート(TDR)で撮影したアトラクションのパレードをDVDに複製し、ネットを通じて無断で販売したとして、千葉県警生活経済課と浦安署は30日、著作権法違反容疑で東京都練馬区の会社員、森田健介(36)、妻の路恵(みちえ)(29)両容疑者と、東京都足立区の看護師、加藤真由美(52)と浦安市富士見の無職、矢部薫(24)両容疑者の計4人を逮捕した。
MSN産経ニュース2007年10月30日

著作権関係の記事ということで、「あとで読む」にてスクラップしておいたのですが、なんだかよくわかりません。
これから、よく調べてみようかと思っていますが、とりあえずエントリ。 続きを読む

Posted at 23:55 | 著作権 | COM(2) | TB(0) |
2007.10.23

著作権を考えるために読んでおくべき記事

らばQというサイトに、著作権について考えさせられる記事が掲載されていましたので、それをご紹介。

著作権はいったい誰を幸せにするのか?

著作権法は、著作物の保護を通じて文化の発展に寄与することを目的としています(著作権法1条)。
しかし、この著作権法の目的は、昨今の法改正の動きを見る限り、少しずれてきているのではないかと思います。そのあたりの事情について、簡潔にわかりやすく書かれております。

是非、一読を。



Posted at 22:40 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.20

津田大介氏らがユーザー団体-ダウンロード違法化や著作権保護延長に反対意見を表明

9月28日のエントリ「無許諾コンテンツのダウンロードは違法」が大勢・文化審議会小委が中間報告 でもご紹介しましたが、今、違法コピーされたコンテンツのダウンロードを著作権法に違反する行為とする動きが活発になっています。

そのエントリでも書きましたが、単に「違法コンテンツのダウンロードは違法である」といっても、単純な話ではなく、さまざまな問題があるとされています。
現に、先の文化審議会小委員会でこのような流れに反対していた方々が、新たにユーザー団体を結成したようです。 続きを読む

Posted at 20:40 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.09

耳の不自由な人向け字幕、許諾不要に 著作権法改正へ

著作権法改正に向けた動きが報道されましたので、メモ的にエントリ。
耳の不自由な人向け字幕、許諾不要に 著作権法改正へ
耳の不自由な人のためにテレビ番組や映画に字幕や手話を付け、ビデオやDVDにすることが著作権者の許諾を得ずにできる見通しとなった。文化審議会の著作権分科会法制問題小委員会が4日、中間報告をまとめ、聴覚障害者向けの対策として盛り込んだ。文化庁は早ければ来年夏の著作権法改正を目指す。(中略)
また同小委は、インターネットのオークションに出品された美術品や写真などの画像の掲載を、著作権者の許諾なくできるようにすることも求めた。
asahi.com 2007年10月04日
続きを読む

Posted at 22:19 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.05

ウェブ魚拓

ウェブ魚拓というサービスがあるらしいです。
ワタシは今まで知りませんでしたが・・・
「ウェブ魚拓」がリニューアル、著作権法で認められた「引用」サービスに
アフィリティーは10月1日、ウェブページをキャッシュで保管するサービス「ウェブ魚拓」をリニューアルした。今後は日本の著作権法で認められた「引用」をウェブ上で仲介するサービスとして提供していくという。
ウェブ魚拓は、指定されたインターネット上のウェブページを、キャッシュという形で保管するサービス。ウェブページは常に修正または削除される可能性があるが、それに対して証拠を残すことを目的としている。
CNET Japan 吉澤亨史 2007/10/02 19:14

ウェブ魚拓のサイトから、実際に魚拓を利用したブログに飛ぶことができます。
実際の利用例を見てみると、魚拓というか・・・要は、WEBサイトの一部をスクリーンショットとして保存し、必要な部分だけを切り出して公開できる・・・というようなサービスでしょうか。 続きを読む

Posted at 23:39 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.28

「無許諾コンテンツのダウンロードは違法」が大勢・文化審議会小委が中間報告

違法コピーされた音楽や映像コンテンツを、WEB上にアップして他の人がダウンロードできる状態にすることは、著作者(著作権者)の有する「送信可能化権」を侵害するものであって、最悪の場合、刑事責任が追及されることになります。

でも、これまでは少なくとも、違法コピーされたコンテンツをダウンロードして個人として楽しむこと自体は許されていました。私的使用のための複製(著作権法30条)に該当するとされていたんですね。

ところが、来年(ひょっとしたら再来年かも)以降、違法コピーされたコンテンツのダウンロードが違法行為とされるかもしれません。

「無許諾コンテンツのダウンロードは違法」が大勢・文化審議会小委が中間報告
文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会は26日、私的録音録画補償金制度に関する中間報告書を取りまとめた。委員会では、権利者に許諾を得ずにネットに掲載された音楽や映像などのコンテンツをダウンロードする行為を違法とする方向でほぼ一致した。ユーザーが違法コンテンツを見分けるのが難しいことなど、制度の実効性を疑問視する意見も出されたが、委員の大半が大筋で合意した。10月にパブリックコメントにかけ、来年以降の著作権法改正に盛り込まれる可能性がある。(以下略)
NIKKEI NET IT+PLUS 2007年9月26日

「着うた」の違法ダウンロードに手を焼く著作権団体等の意見を全面的に取り入れたカタチの中間報告となったようです。
まぁ、これまで対価を払わずに音楽や映像を楽しんできたユーザーに「ちゃんと対価を払え」ということでしょうか。

でも、この問題はまだまだ紛糾するんじゃないでしょうかね。 続きを読む

Posted at 21:54 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.17

チャップリン映画、格安DVD販売差し止め・東京地裁(3)

チャップリン映画、格安DVD販売差し止め・東京地裁(1)同(2)と続けてきました標記のエントリについて、自分なりにまとめてみたいと思います。

この判決のキモは、次の点に集約されるものと思われます。 続きを読む

Posted at 16:42 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。