--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.26

Firefox2リリース

Firefox2の日本語版が米国時間24日午後2時15分にリリースされた。

Firefox2を開発する上での最大の焦点は、堅牢性と効率性であること、すなわちセキュリティ、安定性と速度に重点を置いて従前のバージョンに変更を加える点にあるという。

Firefox 2は、米国太平洋夏時間午後2時15分から無料ダウンロードが開始された。ダウンロードは公式サイトから可能となっている。

 「Firefox 2で最大の焦点となっているのは、堅牢性と効率性に確実に重点を置くことだ。つまり、セキュリティ、安定性、そして速度に重点を置き、このブラウザをユーザーが本当に必要としているものに変化させることだ」とMozillaで「現象学者」と呼ばれるMike Beltzner氏は語っている。
CNET JAPAN


Firefox2のインターフェイスについては、控えめな変更が加えられているのみであり、起動直後のサプライズはほぼないといってよい。ボタンが少し3D表示され、また全体に薄い光沢を帯びたようなデザインに変更されているが、以前のバージョンから飛躍的に洗練されたという印象はもてない。

ff2_ui.jpg



ただ、Firefoxは従来からテーマを変更することによって、ユーザーがインターフェイスを自分好みにカスタマイズすることが可能であり、その点はFF2になっても変更はない。したがって、デフォルトのインターフェイスを劇的に変更することには、あまり意味がないであろう。この点がささやかな変更にとどまるのは、むしろ当然だ。

FF2の最も目を引く変更点は、各タブに「閉じるボタン」(「×」ボタンである)がついたこと。
ff2_ui2.jpg

さらに、例えば多数のタブを一度に開いている場合、その一部を誤って閉じてしまうことがある。特に、Googleで何かを調査しているときに、検索結果として開いている多数のタブのうち1つを誤って閉じてしまうと、同じサイトを探すのは非常に手間がかかる。そのような場合に、閉じたタブを復元する機能がFF2に追加された。
NASAの調査結果を見たMozillaの開発者は、どうしても間違ったタブを閉じてしまう場合があることにも理解を示した。ここから、「undo close tab(タブを閉じるのやり直し)」機能が生まれている。Beltzner氏は、「これは、閉じたばかりのタブを再度開く機能で、そのタブのページで何か入力をしていた場合は、その情報も復元される」と語っている。
CNET JAPAN

この機能は、非常に便利だ。

ただし、このような機能は、FF2によって新たに開発されたわけではない。従来のFFに以下の拡張機能を追加することによって同様の機能を実現することができる。

Tab Mix Plus

リリースされたばかりのFF2を試してみるか、従来のFFに各種の拡張機能などを追加してしばらく様子を見るかは、人それぞれであろう。
新しいFirefox2を試してみたい人はコチラのサイトからダウンロードしてインストールして欲しい。

また、Firefoxのアドオンアプリであるグーグルツールバーも併せて使用してみていただきたい。
スポンサーサイト
続きを読む

Posted at 00:30 | Firefox | COM(0) | TB(0) |
2006.10.25

ブログ解析エンジンBlodSphere

基本的にブログのエントリは、気になるエントリがあるときに、好きなペースで書くことを基本としている。そんなお気楽なスタンスであるが、やはり訪問者数というのは気になるものである。多くの人に見てもらえば嬉しいし、訪問者が少なければ「もっと多くの人に見てもらえれば」と思うもである。

訪問者数が少ない時期に、多くの人に見てもらいたいと思ったときに考えることは、「より多くの人の関心がある事項」に関連したエントリを書くことが即効性のある方法だ。そのために利用するのがThecnoratiなどのブログ検索サイトである。そういったサイトに行くと、最近注目のキーワードがランキング形式で掲載してある。つまりは、「検索されやすいキーワード」をランキングにしたものだ。その上位に位置するキーワードに関連したエントリを掲載すれば、相対的に多くの人が検索して自分のサイトを訪問してくれる確率が増えるという理屈だ。

ただし、単に多くの人に自分のブログを見てもらうだけでは、実は片手落ちで、自分のブログを訪問してくれた方々が興味を持っていただけるバナー広告を掲載できるかが、実はもっと重要なことなのである。
ところが、実際は自分のブログを訪問していただいた方々の中から、より多くの方をスポンサーサイトに誘導することは、非常に困難である。なぜなら、自分のエントリで公表した情報を欲している方々にとって有益な情報を提供できるスポンサーサイトをマッチングすることが難しいからだ。

そこで、必要になるのが「検索されるキーワードとそれを検索した人が関心を持つであろう事項との関連」である。
その関連付けを手助けしてくれるサイトが「BlogSphere(ブログスフィア)」である。

ブログスフィアについては、NIKKEI.NETにもプレスリリースが掲載されている。
従来の「ブログ検索」では、単にそのキーワードを含むブログ記事が表示されるだけでしたが、『BlogSphere(ブログスフィア)』では、独自に収集した約3,000万件のブログからそのキーワードを含む記事を抽出、そのブログに書かれている全てのテキストの文意を理解・解析し、その内容からブログを書いているブロガーの年齢や性別、住所、配偶者の有無などの属性を総合的に判断、グラフなどにビジュアル化して表示するという全く新しいツールとなっています。
NIKKEI.NET


ブログスフィアの検索サービスを利用すれば、検索したいキーワードについて書かれている記事の執筆者の属性を具体的に知ることができるのである。
どのような情報が得られるかについては、下記の画像を見ていただきたい。kw_top.gif


このような情報が得られれば、例えばそのキーワードを検索した方の性別は年代、職業のような基本的属性だけでなく、購入したもの、欲しいものといった、きわめて個人的な嗜好についても傾向を知ることができる。これは、大変なマーケティングツールであるといえよう。
例えば、「紅葉」や「秋の味覚」というキーワードから一般に想定することができる「まつたけ」や「もみじ」、「日光」だけでなく、一般には想定することができないものを発見することもできるであろう。このようなツールによって、一般には想定できない組み合わせの販促が可能になるであろう。

現段階では、まだα版であり試用段階であるが、このようなサービスが実用段階になれば、WEBにおけるマーケティングツールとして、多くのサプライズを消費者に提供してくれるであろう。そのような事態を楽しみに待ちたいと思う。 続きを読む

Posted at 01:04 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2006.10.24

株式投資情報サイト「モテカブ」

日経平均株価が好調である。
その反面、預金金利はゼロ金利解禁後も依然として微々たるものだ。
資産運用の手段として株式投資を考える個人が今後も増え続けていくであろう。ただし、言うまでもなく、株式投資をすれば必ず儲かるわけではない。また銘柄を選ぶためにも様々な情報を収集し、分析しなければならない。初心者は、高く厚い壁を乗り越えなければ株式投資で利益を得ていくことは困難であろう。

そこで頼りになるサイトがある。それが、株 初心者の情報サイト『モテカブ』である。

株 初心者の情報サイト『モテカブ』
mk_bn.gif


この情報サイトは、一見してわかる通りイラストや動画を多用し、株についての知識がまったくない初心者にとってもなじみやすいインターフェイスとなっている。

投資しようとする銘柄を選択する上で、企業のIR情報を参考にすることがあるが、「モテカブ」では各種企業のIR情報を参照することができる。モテカブのIR情報では、その企業自ら自社の情報を開示するだけでなく、「KABUSAMA'S EYE」というコーナーで、サイトのキャラクターたちが個性あふれるコメントを展開している。これは株式投資に興味がない人にとっても、一見の価値がある。非常に短いコーナーではあるが、それだけに紹介されている企業の特徴や近況を端的に解説しているからだ。各キャラクターの個性もうまく表現されており、見ていて楽しい。

さらに、「まめ知識」というコーナーでは、現在「会社と社会。」および「株の基礎知識」というテーマで、株式会社の仕組みや「CSR」、「委員会設置会社」など、株式会社に関する各種の用語・制度などを紹介するコーナーがある。このコーナーも、これから株式投資を始めたいと考えている人にとっては、知っておいて損はない情報を提供してくれる場といえるだろう。

株式投資に少しでも興味があるのであれば、実際に投資を始めるかどうかにかかわらず、この「モテカブ」で株式投資の仕組みや株式会社というものの情報を収集してみてはいかがだろうか。

続きを読む

Posted at 01:00 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
2006.10.14

「ローマの休日」著作権訴訟 映画会社が抗告取り下げ

今週は、アチラの半島のニュースばかりが目立っていた感じですが、密かにこんなこともありました。

「ローマの休日」著作権訴訟 映画会社が抗告取り下げ
 53年に公開された映画の著作権が今も保護されるかをめぐる一連の訴訟で、「ローマの休日」の格安DVDの販売差し止めの仮処分を求めていた映画会社が10日、申請を取り下げた。
asahi.com 2006年10月11日06時07分


これは、映画「ローマの休日」の廉価版DVDを販売していた会社を、映画制作会社パラマウント・ピクチャーズが訴え、一時期話題になった事件(詳しくは過去のエントリを参照してください)の控訴審での出来事。 続きを読む

Posted at 00:27 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.10

YoutubeとWarner Musicが提携

やや古い記事になるが、Youtubeと著作権法違反との関連において、無視できない内容のものであるため、前のエントリとともにここに掲載する。

米ユーチューブ、ワーナーの音楽ビデオを無料配信

 【ニューヨーク18日共同】人気急上昇中の動画投稿サイトを運営するYouTube(ユーチューブ)は18日、米音楽産業大手ワーナー・ミュージック・グループと提携し、ワーナーが持つミュージック・ビデオをユーチューブで無料配信すると発表した。
 同サイトには人気歌手などのビデオが無断で投稿され、著作権侵害と問題視されてきたが、この配信契約により利用者はワーナーのビデオを合法的に鑑賞、ダウンロードもできるようになる。
 ユーチューブは一連の著作権侵害問題の解決を図る方針で、同社のチャド・ハーリー最高経営責任者(CEO)はロイター通信に対し「ほかの音楽産業会社やテレビ局、映画会社とも(提携を進める)話をしている」と語った。
NIKKEI IT+Plus2006年9月19日


Youtubeの利用者、コンテンツの著作権者、Youtube運営者の3者にとってメリットのある関係であり、著作権法違反動画の締め出しに一定の効果があるものと思われる。

ただ、このモデルによっても、おそらくTV番組のUPなんかはなかなか減らないだろう。 続きを読む

Posted at 19:32 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.10

Youtubeをめぐる最近の動き

最近、Youtubeをめぐる動きが活発になされているようだ。
例えば、昨日の報道。

米グーグル、2000億円でユーチューブ買収

 米グーグルは9日、動画投稿サイト運営のユーチューブを16億5000万ドル(約2000億円)で買収すると発表した。利用者が急増する動画配信をテコにインターネット広告収入の増大をねらう。両社はそれぞれテレビ局やレコード会社との提携も発表。動画配信とこれに付随する広告ビジネスが本格的な普及期に入りそうだ。
NIKKEI.NET 2006年10月9日
続きを読む

Posted at 19:14 | 著作権 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.08

プラネットアース第6集「草原 命せめぎあう大地」

5月の放映から、ずっとNHKで放映しているプラネットアースを楽しみにしていた。
そう、今日は同シリーズ第6週「草原 命せめぎあう大地」の放映だ(今、まさに見ている)。

プラネットアース(第6週「草原 命せめぎあう大地」)

今回は、地球上の陸地の4分の1を占めるという「草原」をめぐる命の物語を極上の映像で送るドキュメンタリーであり、時に空中からまたは地上からと、様々な角度から撮影が行われている。
毎回録画して完全保存版としてDVDに保存しており、今回も楽しみにしていたのであるが、少なくとも今回の「草原~」編は、昔TBS系列で放映していた「野生の王国」(これを知っている人はおそらく同年代だろう・・・)と大差ないなぁ・・・と。

野生の王国(Wikipedia)

また時折、草原の全景を超高度から撮影する場面があるのであるが、これもGoogle Earthですでに地球上のほとんどの場所の衛星写真が見えるようになっているためか、あまり新鮮味があるものではなかった。

ワタシ的には、今回のシリーズの見所は、自然の営みの経時変化を早送りで見せるところ。花がつぼみから満開になるところや、季節の移り変わりを見せる場面は、生命というものを感じることができる映像になっている。

来週の日曜日(15日)は、「海 ひしめく生命」だ。

沖縄でシュノーケルをしたことから、このシリーズはとても楽しみにしている。いずれにせよ、このシリーズはすべて録画(PCで行っている)し、DVDに保存してある。
今までのシリーズを見ていない人には、市販のDVDをお勧めしたい。現在、5月に放映された第1集から第4集までを収めたDVD BOX1が発売されている。
プラネットアース DVD-BOX 1
プラネットアース DVD-BOX 1プラネットアース


おすすめ平均 star
star多様な命が描き出す世界
star見るたびに新しい発見がある、特典もなかなかツボを抑えたデキ
star発売を心待ちにしていました.

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さらに、このシリーズの撮影中に起こった様々なエピソードをつづったメイキング集(書籍)も発売されている。これはワタシも購入しようと思っている。
プラネットアースメイキング―究極の映像への挑戦
デヴィッド ニコルソン David Nicholson‐Lord 中原 聡子
4140811447


Posted at 22:33 | 雑感 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.04

覚書(当ブログのご案内)

"I'll be~ニュースで学ぶビジネス法務"のご訪問者様(以下、「ご訪問者様」とする)と瀧本宏隆(以下、「たきもと」とする)は、当ブログの運営及び閲覧等に関して、以下の内容の通り合意いたします。

  1. 当ブログの目的

  2. たきもとは、ご訪問者様のために、第2条各号に記載する内容の記事を当ブログにエントリするものとします。
    但し、たきもとは、そのエントリを可能な限りご訪問者様にとってわかりやすい記述としなければなりません。
    また、それぞれの記事をエントリするにあたっては、可能な限りニュースソース及びそのニュースを取り上げている他のブログを摘示することとします。

  3. 当ブログの内容(主なカテゴリのご紹介)

    1. ビジネス法務

    2. ご訪問者様が業務を進めていくにあたり、重要と思われるニュースを取り上げ、その周辺知識をご紹介します。

    3. 著作権

    4. ご訪問者様が各種コンテンツの作成、利用していくにあたり、ぜひご注意いただきたい著作権法上の諸制度をご紹介します。
      また、著作権制度の行く末を考えるにあたり、重要と思われるニュースを取り上げ、その周辺知識をご紹介します。

    5. 労働者派遣(偽装請負)

    6. 雇用問題、労働者派遣、請負労働並びに業務委託などに関して、重要と思われるニュースを取り上げ、その周辺知識をご紹介します。

    7. 広告表示規制

    8. ネットショップにおける商品紹介、チラシ、パンフレットなど、企業から消費者に対して行われる販売促進活動に伴うさまざまな「表示」について、重要と思われるニュースを取り上げ、その周辺知識をご紹介します。

    9. Lifehack/GTD/Tipsなど

      • Lifehacks

      • 「うまい酒の飲み方」、「通勤電車を快適に過ごす方法」など、人生を豊にするためのさまざまな「方法」をご紹介します。
        もっとも、ここでご紹介する方法が、必ずしもすべての人にとって有効ではないこともあるかもしれません。
        ただし、ご訪問者様は、ここで取り上げられた各種のHackが有効ではなかったことを、コメント欄等において摘示することができます。

      • GTD(Getting Things Done)

      • GTDは、デビッド・アレン(David Allen)がその書籍「Getting Things Done:The Art of Stress-Free Productivity」の中で提唱した、ナレッジワーカーのための時間管理システムであるとされています。
        ここでは、ご訪問者様が、少しでも心理的負担を軽減しつつ業務を遂行することができるよう、GTDの手法をご紹介します。

      • Tips

      • ご訪問者様が、ご自身の業務の遂行やブログの運営などを、より効率的に進める方法をご紹介します。


    10. Firefox

    11. ご訪問者様が、WEBブラウジングによってより効率的に情報を収集し、またご自身のコンテンツを効率的に作成するために、WEBブラウザ"Firefox"を便利に使用する方法や有用なアドオンなどをご紹介します。

    12. 雑感

    13. たきもとは、このカテゴリに分類されるエントリにおいて、愚痴や「どこでなにをした」などの「極めて私的なこと」を、好きなように書くことができるものとします。
      ご訪問者様は、このカテゴリに分類されるエントリにおいて、ボケ、ツッコミ、同情、共感、なぐさめなど、たきもとが喜びそうなあらゆるコメントをすることができるものとします。
      また、ご訪問者様は、たきもとが意外とさみしがりやで小心者であることを理解し、根拠のない反論、バッシング、脅迫その他の行為をすることができないものとします。


  4. ご訪問者様の権利

    1. 当ブログの閲覧

    2. ご訪問者様は、いかなる場所・時間、いかなる媒体、いかなる服装、いかなる姿勢であるかを問わず、当ブログにあるすべてのコンテンツを閲覧することができます。

    3. 当ブログの購読

    4. ご訪問者様は、ご利用のRSSリーダーに当ブログを登録し、当ブログの更新をすばやくチェックし、または閲覧することができます。

    5. 当ブログ内のコンテンツの利用

    6. ご訪問者様は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で、当ブログ内のコンテンツを複製、頒布、展示、実演することができます。
      上記の規定にかかわらず、ご訪問者様は、著作権法32条1項の規定に従い、当ブログ内のコンテンツの全部又は一部をご自身のコンテンツに引用することができます。

    7. 当ブログへのリンク

    8. ご訪問者様は、ご自身のブログ、ソーシャルブックマークサービス、ソーシャルネットワークサービス等に、自由に当ブログをリンクすることができます。
      当ブログをリンクする場合においても、たきもとに対して、事前又は事後に、承諾を得ることを要せず、またはご連絡をいただく必要はございません。ただし、ご訪問者様が、たきもとにご連絡をしていただいた場合、たきもとは、可能な限り速やかに満悦の笑みを浮かべるものとします。

    9. 当ブログ内コンテンツへの応援・賛辞

    10. ご訪問者様が当ブログ内のコンテンツを「すばらしいっ!」又は「ちょっといいかも」と思われた場合に、はてなスターを利用することにより、たきもとにその気持ちを伝えることができます。
      この場合、ご訪問者様は、各エントリタイトルの右側にあるhatena_star_botton.gifをクリックすることができます。


たきもとは、以上の通りご訪問者様との間で合意いたします。

2007年9月1日
瀧本 宏隆


以上の内容について、同意していただけるご訪問者様は、以下のコメント欄にご署名代わりにコメントをお入れいただけますと幸いです。


Posted at 01:25 | 雑感 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.04

電力線通信ビジネス始動・月内にも解禁

電力線通信ビジネス始動・月内にも解禁
 電源コンセントを使って高速でインターネット接続ができる「電力線通信(PLC)」が今月にも解禁になるのを受け、通信機器各社が事業化に動き出す。NECが2日に事業参入を発表し、住友電気工業はPLCに必要な通信装置を開発した。PLCは配線工事が不要で、競合する無線LAN(構内情報通信網)より高速。企業、家庭の両方での利用が可能で、今後も参入する企業が増えそうだ。
 PLCは電力線を通じて通信データを送り、電源コンセントからコードを通じて受け取る。通信用の配線なしに動画や音声をやり取りすることが可能で、ネットからパソコンに取り込んだ画像をテレビに送って見ることなどが手軽にできる。
NIKKEI NET10月3日


以前のエントリで紹介した、例のコンセントを通じてネットをつなげるという話である。

素人的な発想(要するにワタシの発想だ)からすれば、これが実現すると次のような世界が実現することとなる。

  • このリビングに這っている多くの回線がなくなる。

  • ADSLのように、基地局からの距離によって回線速度を気にしなくてもよくなる。

  • 電源を使う機器(ほぼ全部)とPCとの間で様々な連携が可能になる。

  • アパート暮らしな人であっても光回線などを引くときに「退出のときめんどくさいから導入するのはためらわれるなぁ」といった悩みがない。

  • などなど、様々な利点が考えられる。

    ただし、この電力線通信(PLC)は、そんなバラ色な未来ばかりではないようだ。以前のエントリを書いた際にコメントをいただいた野々村氏のBLOGにそのあたりの問題点が詳細に書かれている。

    本当に報道されているような結果が得られるのであれば、電力線通信(PLC)大歓迎である。しかし、報道されていない様々な問題点をはらんでいるのだとすれば、手放しで歓迎できないところである。

    とりあえず、経緯を見守りたい。

    Posted at 01:19 | 雑感 | COM(2) | TB(1) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。