--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.14

フレッシュアイ NewsWatch

最新ニュースを素材としてエントリを書くために必要なこととして、(当然のことだが)素材となるニュースを探してくることだ。筆者はこれまで、Nikkeiとasahiを主なソースとして、たとえ仕事中であってもこれらのニュースを定期的にチェックしていた。そのために、Firefox(以下FF)のブックマークには、これらのニュースサイトを1つのフォルダに整理して、それらを1つのWindowに複数のタブとして表示してチェックしている。

このような方法によっても、もちろんエントリの素材となるニュースは見つけられる。問題はその後だ。
これは、筆者の個人的な考えであるが、1つのニュースソースのみを素材としてブログのエントリを書いたのではあまり意味はなく、複数のソース、特にニュースサイトの記事とそのテーマに関連する情報を掲載したブログの複数を同時に紹介しつつ、さらに新たな情報などを追加するしてこそ、意味のあるエントリになると考えている。そのためには、同一のテーマについて複数のソースを探すことが必要なのであるが、これがなかなか大変なのである。

このように特定のテーマについて、複数のニュースサイトの情報を一度に検索することが可能なサイトがある。それが、選択型ニュースサイト『フレッシュアイ NewsWatch』だ。

fe150_33.gif


このサービスの主な特徴は、次の3点に集約されよう。

  • 新着ニュースが最短5分でアップされる

  • ニュースジャンルが10,000トピック以上

  • トピックの一覧を見ていただけばわかるとおり、非常に多くのトピックにジャンルわけされている。これらのジャンルから調べたいテーマにあったものをピックアップすれば、様々なソースを一度に見ることができる。

    ただ、この一覧の中を目で追って希望のトピックを探すのは現実的ではない。ここはFFのページ内検索を利用するのが賢い。FFのページ内検索は、[編集]→[このページの検索]か、Ctrl+Fを押すことによって、ウィンドウ下部に検索欄が現れる。ここに検索したい語を記入すれば検索が可能だ。しかも、1文字確定するごとに検索対象を絞り込んでくれる。

  • キーワード検索で、必要なトピックをすばやくピックアップ

  • むろん、ブラウザの検索機能を利用しなくても、サイト自体で記事の検索が可能だ。

    では、実際に1つのトピック内の記事を見てみよう。

    筆者が、今日調べたいテーマは、松下電器産業が始めて対応アダプターなどを公表したPLCだ。

    「PLC」で検索した結果はコチラである。このように、記事検索でキーワードを検索すれば、ニュースサイトに限定して各種の関連記事をピックアップしてくれる。しかも、各検索結果の下部には、フォルダアイコンとともに、関連トピックへのリンクが貼られており、その記事から派生するキーワードを芋づる式に調べることが可能だ。

    さらに、記事検索ではなくトピックとしてPLCをみてみるとすれば、IT関連機器、特にモデムのトピックをみればよいと想像できるであろう(もっとも、このような推定をするためには、ある程度の前提知識が必要となる。モデムのトピックのニュース一覧はコチラである。

    このサービスによって、より効率的な情報収集が可能になり、自分のブログに掲載するエントリがより幅広いものになると思われる。

    なお、フレッシュアイ News Watchについて他のBlogのエントリは次のとおり

    ・フレッシュアイ(”猫な一日”さん)
    ・フレッシュアイ NewsWatch(”今日のお勧め☆”さん)
    ・選択型ニュースサイト『フレッシュアイ NewsWatch』(”超個人的映画鑑賞記”さん)


    スポンサーサイト
    続きを読む

    Posted at 23:06 | NewsRelease | COM(0) | TB(0) |
    2006.11.08

    U3スマートドライブ「Cruzer Micro」

    対応アプリケーションを保存して、複数のPC環境で利用することができるUSBメモリ、U3スマートドライブを購入して2週間ほど利用してみたので、その使用感などを書いてみたい。

    San Disk SDCZ6-1024-J65 U3対応 USBメモリ Cruzer Micro 1GB 黒San Disk SDCZ6-1024-J65 U3対応 USBメモリ Cruzer Micro 1GB 黒


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    このGadgetについては、以前のエントリでも紹介した。U3スマートドライブの規格については、そちらをご覧いただきたい。

    U3ドライブをPCで利用する際には、U3ドライブにインストールされているアプリケーションを起動したり、ドライブ内に保存されたファイルを開くためのランチャーであるLaunchpadがインストールされる。これは、U3ドライブをPCに挿入するとタスクトレイに常駐する。これを開いた場合のイメージは次のような感じである。
    u3_launchpad.jpg

    左の欄に列挙されているものが、U3ドライブにインストールされているアプリケーションの一覧である。

    Skypeをはじめとするいくつかのアプリがプリインストールされているのであるが、純粋なフリーソフトはその中の一部のみであり、有料のアプリが意外と多かった。いわゆる体験版として一定期間は無料で利用できるが、それ以降は購入しなければ利用することができない。筆者は、Virus対策ソフトなど、利用するつもりのないプリインストールアプリを削除してしまった。その代わりに、次のアプリをDLした。これらはいずれも完全フリーのアプリケーションだ。

  • Firefox・・・本ブログでもたびたび紹介している有名なブラウザである。超お勧め。

  • Thunderbird・・・Firefoxの姉妹版アプリともいうべき、オープンソースのメーラーである。

  • Openoffice.org・・・Microsoft(MS)のOfficeに含まれるWord、Excel、Powerpointの互換アプリである。

  • Yahoo!Widget・・・各種デスクトップアクセサリを表示するアプリである。(ただし、英語版)


  • 他にもいくつかあるが、主なものは以上である。

    これらのうち、最も使用頻度が高いのは、やはりFirefox(FF)だ。実は、このU3ドライブを使用するようになってから、会社のPCと自宅のデスクトップ及びノートPCのブックマークを、すべてこのU3ドライブ内のFFに集約してしまった。会社によっては、業務用PCに個人のUSBメモリを差し込むこと自体禁止されているであろうが、筆者の勤務先では可能なので、始業時にこのU3ドライブを挿し、このドライブ内のFFをもっぱら使用している。

    これまでは、WEBを見ようとするとき、自宅にいるときは「あのサイトは会社のPCにブックマークしていたはずなのに」などと、いろいろと不便なことがあったのであるが、このような懸念がなくなった。

    さらに、Thunderbirdに業務用メールアカウントをはじめ、個人用アカウントを2つ設定してあり、このメーラー1つですべてのアカウントを管理できるように設定した。このような利用が可能なのは、U3ドライブのセキュリティが比較的強固だからだ。そもそも、このU3ドライブ挿入時にパスワードの入力を促すよう設定することが可能であり、仮にこれを紛失した場合であっても、他人がこの内容を見ることは、基本的にできないようになっている。でなければ、個人用メールのアカウントは別としても、業務用メールアカウントを設定することは、さすがに怖くてできない。

    もっとも、U3ドライブでメーラーを使うことは、近いうちにやめようとも思っている。なぜなら、1GBでは、メールデータを蓄積する容量としては少なすぎると思われるからだ。

    このように、U3ドライブは使いようによっては非常に有用なGadgetとなると思う。現在のところ、アプリケーションの起動に非常に時間がかかるという以外に不満な点はない。これからも、(不定期になるとは思うが)なにか有益な情報があったら紹介していきたい。

    U3スマートドライブとして販売されている商品は、上記で紹介したSandiskのものばかりでなく、他のメーカーからも発売されているようである。
    例えば、次のような商品である。
    EDU3-1G USBメモリー EasyDiskU3 smart driveEDU3-1G USBメモリー EasyDiskU3 smart drive


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    この商品については、次のブログを参照していただきたい。
    U3 スマートドライブ(U3 smart drive)"EasyDisk U3"レビュー(Future is mild)

    また、ELECOMからもU3ドライブが販売されている。
    ELECOM ドコデモデスク MF-UU201GWHELECOM ドコデモデスク MF-UU201GWH


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    この商品について言及しているブログは次のとおりである。
    「U3プラットフォーム」対応USBフラッシュメモリ:これは便利!外出先などのパソコンでもご自分のパソコンと同様の作業環境を実現

    Sony Style(ソニースタイル)
    続きを読む

    Posted at 02:13 | 雑感 | COM(0) | TB(0) |
    2006.11.04

    新しいiPod shuffle

    新しいiPod shuffleが、今日手元に届いた。

    Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A
    Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A


    想像していた以上の小ささだ。
    寸法は「41.2 × 27.3 × 10.5 mm」である。SDカードを少し大きくした程度の大きさしかない。しかも薄い。これならスーツの内ポケットに挟み込んだ場合、ほとんど存在を意識できない。

    1GBの容量のものであるが、15枚のアルバムとDVDから抽出したライブ版の音楽ファイルを取り込むことができた。

    むろん、このiPodもiTuneとの間でファイルを同期することが可能であるが、すべてを取り込むことはできない。アーティストやアルバムごとに取り込むファイルを指定する必要がある。そのため、iTuneをiPod shuffleと連携が可能なバージョン(7.02.16)にアップデートする必要がある。

    ディスプレイは搭載されていないため、再生中の曲名やアーティスト名は表示されず、またiPodの特徴的インターフェースだったスクロールホイールも搭載されていない。この点は少し残念だ。

    他のiPodシリーズと異なり、デスクトップなどに保存されている音楽ファイルをそのまま外に持ち出して楽しむといった用途には向かないが、よく聴くプレイリスト中の音楽のみをiPod shuffleに取り込んで、お気に入りの曲だけを携帯するといった用途に使用するのにもってこいである。

    2台目、または3台目の携帯音楽プレイヤーとしてお勧めである。 続きを読む

    Posted at 01:45 | 雑感 | COM(0) | TB(1) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。