--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.25

公取委、談合やカルテルの不服審判廃止・企業、直接裁判所に

独占禁止法の改正については、すでに2007年から公正取引委員会が様々な改正案を公表してきました。
2007年に公表された独占禁止法改正案のまとめについては、2008年独占禁止法改正のまとめを参照してください。

今日(2008年1月25日)、公正取引委員会が新たな改正の方向性を示したという報道がありました。
公取委、談合やカルテルの不服審判廃止・企業、直接裁判所に
公正取引委員会は、独占禁止法違反の行政処分の是非を公取委自らが判断する審判制度を大幅に見直す方針を固めた。談合やカルテルについては、不服審判制を廃止し、企業が直接裁判所に申し立てる制度にする。企業合併審査や不当廉売などについては、公取委が企業の主張を聞いてから処分内容を判断する「事前審判制度」に改める。審判制の撤廃を求める経済界などの意見を取り入れ、従来の方針を転換する。
公取委は今の通常国会に提出する予定の独禁法改正案に審判制度の改正を盛り込む方針だ。
NIKKEI NET2008年1月25日
スポンサーサイト
続きを読む

2008.01.11

パーキンソンの法則(Parkinson's law)

生産性(業務効率)向上のヒントになりそうな考え方を見つけましたのでご紹介。

パーキンソンの法則と呼ばれるもので、仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する(Work expands so as to fill the time available for its completion)というものです。 続きを読む

2008.01.07

2008年の幕開け

といっても、単なる仕事始めな日です。

喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、本年もよろしくお願いします。
まずは、つらつらと最近思うことでも書いてみようかと。 続きを読む

Posted at 21:43 | 雑感 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。