--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.10

クライアントPCのVista導入率、07年度末で1割に

Windows Vistaを高速化・軽量化するエントリには、たくさんのアクセスをいただいています。
それだけ、Vista搭載PCの動作に不満を持っている人が多いということなんでしょうね。

これに関連して、面白い記事があったのでご紹介します。
クライアントPCのVista導入率、07年度末で1割に・MSの予想以上
日経マーケット・アクセス誌が企業の情報システム担当者を対象に行っている月次調査「日経マーケット・アクセスINDEX(日経MA-INDEX):企業情報システム」の2007年7月調査版では、法人向けの出荷開始から約8カ月を経過した時点での「Windows Vista」の導入見込みを聞いた。
その結果、現時点でWindows Vistaを企業内で一般利用者レベルへ展開し始めているという回答の比率は約6%。最も多い回答は「試験導入の予定も決まっていない」で約45%を占めたが、次いで25%弱の回答者が「一般利用者には展開していないものの、情報システム部門内の数台にWindows Vistaを導入して試験中」と回答した(下図)。利用者規模や上場/未上場の別での違いはほとんどない。業種別で見ても、「情報処理関連サービス(情報処理/ソフトウエア/SI・コンサルティング/VAR)」で「システム部門の数台で試験中」という回答が30%弱とやや高率だった以外はほとんど差はない。「Windows Vistaは採用しないことを決定済み」とする回答の比率も、各業種・規模で5~10%を占めた。
NIKKEI NET IT+PLUS 2007年9月10日 10:04

つまり、企業内で「一般利用者レベル」(おそらく社内の各部門のデスクトップPCへの導入ということでしょう)に展開している割合がどうかということでしょう。
同記事の中では、様々な項目について、その割合が示されていますが、その母数はいくつかが明らかになっていない点は、一応頭の隅に置いておくべきでしょう。各数字は、現時点での一般的な印象と親和的なものとなっていますが、こういった数字には、アンケート実施者の主観が混じることが往々にしてあるようですから(日経マーケット・アクセス誌の今回のアンケートがそうだというつもりはありませんが)。この点につき、子龍氏のブログ「特許屋の憂鬱」のエントリ「データはウソをつく」もご参照ください。

上記の記事は、上で引用した部分に続いて、今後Vistaを導入するか否かに対する回答として、興味深い数字を挙げています。

[PR]耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。
[PR]【格安パソコンなら!ソーテックオンラインショップ!】

■「過半数がVista」08年3月末では5%、09年3月末では16.5%
 「試験導入も未定」、「不採用を決定済み」、「その他」とした以外の、Vista導入に前向きな姿勢を見せた回答者に対して、08年3月末および09年3月末の時点で、クライアント機の総台数に占める「Windows Vista」搭載機の台数比率の見込みを聞いたところ、08年3月末時点については約6割の回答者が「5%未満」とし、「クライアントの過半数に Vistaを搭載」という回答はわずか5%。
(中略)
その1年後の09年3月末時点についての回答者の予測は、Vista導入にかなり積極的なものだった。「クライアントの過半数にVistaを搭載」という回答の比率は08年3月末の予測より10ポイント以上も多い16.5%を占め、平均のVista搭載率は28.0%。企業内のクライアント・パソコンの 3~4台に1台がWindows Vista搭載機になる、という予測だ。

同記事は、09年3月末ぐらいには、企業内において結構な割合でVistaを導入するつもりがある、それは結構な普及率じゃない?といった論調で書かれています。

でもこれって、おそらくその頃までには、XP搭載機を入手することが困難だろうし、そもそもその頃までにXPのサポートが続いているかどうかわからんし、他に選択肢がないんだから、必然的にこうならざるを得ないんだろうといった、消極的な理由からなんでしょうね。その気持ちはとてもよくわかります。
まぁ、同記事は、アンケート回答者のVista導入理由も挙げていまして、同趣旨のことが書かれています(引用は省略します)。

Windows Vista、実際さわってみましたけど、確かに悪くないですよ。
きれいですしね、見た目が。
でも、それって直接業務に関係するところじゃないんですよね。

しかも、XPまでのWindows OSに使用されていた「マイドキュメント」とか「マイコンピュータ」という用語が、単に「ドキュメント」「コンピュータ」になってたり、細かなところが変わっています。そんなこと些細なことと思われるかもしれませんが、会社の中には、相応にお年を召された方々がいらっしゃって、こういった細かな違いで混乱したりするもんだと思うんですよ。こちらも、何かあるたびにそういった「やんごとなき」方々のご質問にお答えしてきて、ようやく慣れていただいたかなぁというときに、こういう体して意味のない変更をされては困るんです。

まぁ、その辺も徐々にまた慣れていただけるとは思うんですけどね・・・。
と、最後は愚痴になってしまいましたw

Windows Vista搭載PCを購入された方、どうかあきらめずにVistaを高速化・軽量化するTipsをネット等で調べて、飼い慣らしていただきたいと思います。ワタシも、これから機会あるごとに調査を進め、何か見つけたらここでご紹介したいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/117-515f67f7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。