--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.19

Office2007で作成されたファイルを旧バージョンで開くには

Microsoft社のOffice2007がどれほど一般に広まっているかは不明ですが、まだそれほど普及はしていないようですね。
それでも、ぼちぼちとOffice2007によって作成されたファイルが出回りだしているようです。ワタシの作業環境には、いまだにOfficeXPがインストールされている状況ですが、作業自体、なにも不都合を感じていないので、新しいOfficeを導入しようというインセンティブは働きませんね。

そんな中、ワタシの元にも、Office2007で作成されたWORDファイルが送信されてきたことがありました。
なんとも驚きなのですが、Word2007で作成されたファイルが、OfficeXPのWordで開きません。というか、そもそも拡張子が違うため、メールに添付されてきたそのファイルを開こうとすると、「そのファイルを開くアプリケーションを選択してください」などと、言われてしまいます。

よくよく調べてみると、Office2007に含まれる特定のアプリケーションで作成されたファイルを、旧バージョンのアプリで開くためには、何かしなくてはならないようです。

ここでは、時間のない人のために要点だけ述べます。
要は旧バージョンで新しい形式のファイルが読めればいいんぢゃね?っていうスタンスでw

詳しくは、Microsoftの「新しいファイル名拡張子およびOpen XML形式入門」をご覧ください。

  • 対応が必要なアプリケーションと拡張子

  • 【Word】
    ・文書(マクロ含まず):.docx
    ・文書(マクロ含む) :.docm

    【Excel】
    ・ブック(マクロ含まず):.xlsx
    ・ブック(マクロ含む) :.xlsm

    【PowerPoint】
    ・プレゼンテーション(マクロ含まず):.pptx
    ・プレゼンテーション(マクロ含む) :.pptm

  • 手順

    1. Microsoft Update の実行
    2. Microsoft Update ですべての必須の更新プログラムおよび優先度の高い更新プログラムをインストールして、システムを最新の状態にします (MicrosoftOffice XP および Microsoft Office 2003 をご使用の場合は必須)。
      ※Microsoft Updateは↓から行ってください。
      http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja

    3. コンバーターのダウンロード
    4. 以下のWEBサイトより、"FileFormatConverters.exe"を適当なディレクトリ(マイドキュメントなど)にダウンロードしてください。
      http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=941B3470-3AE9-4AEE-8F43-C6BB74CD1466&displaylang=ja

    5. コンバータのインストール
    6. ハード ディスクにダウンロードしたFileFormatConverters.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。画面に表示される指示に従って、インストールを完了してください。

以上で旧バージョンのOfficeの各アプリケーションでOffice2007で作成されたファイルの閲覧、編集が可能になります。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/125-6f9d6271
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。