--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.28

「無許諾コンテンツのダウンロードは違法」が大勢・文化審議会小委が中間報告

違法コピーされた音楽や映像コンテンツを、WEB上にアップして他の人がダウンロードできる状態にすることは、著作者(著作権者)の有する「送信可能化権」を侵害するものであって、最悪の場合、刑事責任が追及されることになります。

でも、これまでは少なくとも、違法コピーされたコンテンツをダウンロードして個人として楽しむこと自体は許されていました。私的使用のための複製(著作権法30条)に該当するとされていたんですね。

ところが、来年(ひょっとしたら再来年かも)以降、違法コピーされたコンテンツのダウンロードが違法行為とされるかもしれません。

「無許諾コンテンツのダウンロードは違法」が大勢・文化審議会小委が中間報告
文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会は26日、私的録音録画補償金制度に関する中間報告書を取りまとめた。委員会では、権利者に許諾を得ずにネットに掲載された音楽や映像などのコンテンツをダウンロードする行為を違法とする方向でほぼ一致した。ユーザーが違法コンテンツを見分けるのが難しいことなど、制度の実効性を疑問視する意見も出されたが、委員の大半が大筋で合意した。10月にパブリックコメントにかけ、来年以降の著作権法改正に盛り込まれる可能性がある。(以下略)
NIKKEI NET IT+PLUS 2007年9月26日

「着うた」の違法ダウンロードに手を焼く著作権団体等の意見を全面的に取り入れたカタチの中間報告となったようです。
まぁ、これまで対価を払わずに音楽や映像を楽しんできたユーザーに「ちゃんと対価を払え」ということでしょうか。

でも、この問題はまだまだ紛糾するんじゃないでしょうかね。

単に「ダウンロードを違法とする」といったところで、何が違法行為となるのか、必ずしも明確ではないと思われます。

この点
ダウンロードの定義を明確にするため、(YouTubeなどの)ストリーミング配信は「検討の対象外」と明記した。
のだそうですけど、ストリーミング配信においてだってコンテンツがダウンロードされることはあり得るんですよね。
このことはGIGAZINEでも指摘されています。
YouTubeの視聴は「ストリーミング」ではなく「ダウンロード」です
文化庁著作権課によると、「視聴のみを目的とするストリーミング配信は一般にダウンロードを伴わないため、動画共有サイトを視聴するだけでは違法行為にはならない」そうです。これに対してネットの各所では「YouTubeを視聴するとブラウザのキャッシュフォルダにFLVファイルが保存されるが、これはどう考えてもダウンロードだ」ということで、文化庁著作権課の知識不足に対する猛烈な批判が巻き起こっています。
もちろん文化庁著作権課もこのあたりのことは多少考えており、「ストリーミングはダウンロード(=複製)ではない」と言い切ることは難しいとして、今後は別個に議論する予定だそうです。(以下略)
GIGAZINE 2007年09月27日 04時32分00秒

まぁ、例えばここ何年か情報流出報道で取りざたされているWinnyを通じて、明らかに違法コピーされたと思われるコンテンツをダウンロードしたりとか、怪しげなサイトから、後ろめたい気持ちを抱きつつダウンロードする行為が違法だといわれれば、そりゃそうだと思います。きっと「違法だ」といわれた方も「はい、ごめんなさい」と比較的素直に言えるんじゃないですかね。

でも、WEBを利用している以上、ブラウザがコンテンツを何らかのカタチでダウンロードすることはあり得るわけで。そうすると、WEBを利用している人が意識しないうちに違法行為をしてしまうっていうことも起こり得ます。何も悪いことをしている意識がないのに、突然警告書が届くなんてこともあるかもしれません。
もう少し、違法行為の範囲を明確にしたカタチで法改正をしてもらわないと、大混乱が起こるんじゃないでしょうかね。

おちおちネットで音楽を聴いたり映像を見たりできなくなる時代が来るのかもしれません。その予兆ともいうべき事態が、アメリカでは起きているようで・・・

著作権侵害ファイルをダウンロードしていないのに金を払えと言われた GIGAZINE 2007年08月20日 16時50分00秒

はたしてこれで「文化の発展に寄与する」(著作権法1条)ことができるんでしょうかねぇ。

その他の関連記事
違法「着うた」ダウンロード 個人利用もダメ 文化審小委、著作権法改正求める CNET Japan/FujiSankei Business i. 2007/09/27 08:34

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/138-3bfcf309
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。