--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.08

不当表示に課徴金・独禁法改正で公取委方針

2008年の通常国会に、独占禁止法改正案が提出されるようです。
不当表示に課徴金・独禁法改正で公取委方針
公正取引委員会が来年の通常国会への提出を目指している独占禁止法改正の基本方針が明らかになった。課徴金を科すことができる違反事件の「時効(除斥期間)」を現在の3年から5年に延長。消費者保護を強化するため、虚偽の商品表示で消費者を混乱させる「不当表示」や大企業が中小企業に不利な取引を強いる「優越的地位の乱用」などの違法行為にも課徴金を科せるようにする。
NIKKEI NET2007年10月5日

企業が独占禁止法に違反する行為を行った場合には、次のような措置がとられます。
[PR]【格安パソコンなら!ソーテックオンラインショップ!】
[PR]日本最大の求人情報量!楽天仕事市場
[PR]住宅ローンの無料相談、金利情報、有名先生によるコラムなど情報満載
[PR]@Next Style共用レンタルサーバー

  • 排除措置命令
  • 排除措置命令というのは、公正取引委員会が、審査の結果違反行為があると認めた場合に、違反行為者に対して、違反行為を排除し、または違反行為の再発防止を図るために公正取引委員会によって下される命令です(独占禁止法7条、8条の2、17条の2及び20条)。

  • 課徴金納付命令
  • 独占禁止法違反行為のうち、一定の行為について、違反行為による経済上の利得を課徴金として国庫に納付するよう命じる行政措置です。
    要するに、悪いことをしたことによる制裁として銭を国に納付しろという処分ですね。

    これまで、課徴金納付命令の対象とされていたのは、不当な取引制限の違反行為(談合などの行為)および私的独占の一部のみでした。つまり、上記の記事にあるような「優越的地位の濫用」とか「不当表示」などの不公正な取引方法は、課徴金納付命令の対象外だったのですね。それが、来年の独占禁止法改正によって、新たに課徴金納付命令の対象になるということです。

  • 差止請求
  • 不公正な取引方法に違反する行為によって、利益を侵害され、または侵害されるおそれがある者は、その違反行為によって著しい損害を生じ、または生ずるおそれがある場合には、その違反行為の停止や予防を請求することができます(独占禁止法24条)。
    要するに、例えば、販売店などから清掃要員や販売要員を無償で提供するように要求された場合(優越的地位の濫用)に、独占禁止法に基づいて、「勘弁してくれ」と請求することができるということです。

  • 損害賠償請求
  • 独占禁止法違反行為の被害者(消費者を含みます:東京高判昭和52年9月19日)は、違反行為者に対して損害賠償を請求することができます(独占禁止法25条)。この損害賠償請求は、違反事業者の故意・過失を立証するまでもなく認められます。

  • 刑事責任
  • 独占禁止法違反行為のうち、私的独占及び不当な取引制限など一定の行為については、刑事責任を追及されることがあります。
    実際の行為者(従業員など)には、懲役または罰金、その事業者には罰金が科されることになります。「上司の命令に従っただけだ」といういいわけは通用しないことに注意しなければなりません。その会社と心中するつもりがあるならそれもいいかもしれませんが・・・。


規制緩和の流れの中で、独占禁止法に違反する行為への制裁が厳格になされる傾向があるようです。われわれ企業人としても、独占禁止法には十分注意しなければなりませんね。

これまで、談合行為などを会社としてやってきたのだとしても、それがいつ独占禁止法違反として公正取引委員会から告発されるかわかりません。担当者として、それに漫然としたがった結果、刑事告発を受け有罪が確定したとしたら、前科者としてすべてを失うかもしれませんからね・・・。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/149-a41edc57
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
飛行機には、それほど頻繁に乗るわけではないんですけど、やっぱり離陸や着陸の際には、事故のニュースが頭をよぎります・・・。

てか、すごい経験をされているんですね´д`;
Posted by たきもと at 2007.10.09 21:55 | 編集
やっぱり自分の命が関わってきますからねぇ~。今でも飛行機離陸する時と着陸する時は緊張しますからね。
そういう意味では事故を起している会社の飛行機は乗りたいと思わないですねぇ~。
昔・・・アメリカで滑走路に入り速度を上げた途端・・・飛び立つのを止めてその後1時間待って飛んだ飛行機に乗り合わせました・・・。すっごく怖かったです・・・小さい国内線だったし・・・回り見回しても日本人私だけっぽかったし・・・。そんな経験しちゃうと尚更ですよぉ~。
Posted by パワフルウーマン at 2007.10.08 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。