--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.17

NOVA労組が給料遅配に抗議ストライキ 労基法違反で立件要望も

NOVAの外国人講師により構成される労働組合(「NOVA教職員組合」)が、ストライキを実施したようです。

NOVA労組が給料遅配に抗議ストライキ 労基法違反で立件要望も
英会話学校最大手NOVAの東日本の外国人講師らでつくる「NOVA教職員組合」は16日、講師への給料の遅配に抗議して、ストライキを実施した。また16日、労働基準法違反で同社と猿橋望社長を立件するよう求める文書を新宿労働基準監督署に提出した。
都内で記者会見した労組によると、講師の給料は7月から遅配が続き、10月も予定の15日に支払われなかった。講師用に借り上げているアパートに対し、会社が家賃を支払わないため、大家から退去を迫られている講師もいるという。(以下略)
MSN産経ニュース 2007年10月16日


まぁ、当然の権利行使だと思います。何ヶ月も給料が支払われず、しかも会社が家賃を支払わないために住むところまで失おうとしているのですから。

NOVAの利用者には気の毒ではありますが、そりゃストライキぐらいするでしょう。
これを受けてNOVAの経営陣がどのような回答をするかは不明ですが、ここで下手を打つと、NOVA自体が大変なことになるんじゃないかな・・・。あんまり具体的に書くと信用毀損になってしまうので控えますが。

ただ、この件については少し前になります10月9日に別な報道もされていました。
NOVA労組、経産省に要請書を提出(asahi.net 2007年10月9日)という記事。

こちらを見たとき、正直ワタシは首をかしげました。
なんで国にそんなことを要請するのかと。

筋から行けば、団体交渉とかストライキなんじゃないか?って。
極端に言ってしまえば、これはNOVAの企業内の問題ですから、国に何とかしてくれというのは筋違いだと思うんですよね。

とりあえず、NOVAの使用者側の言い分が出されるのを待ちたいと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/161-bdb77a12
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。