--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.30

たまには少し斜め上から世の中を眺めてみるテスツ

最近、とても本業が忙しくて書きたいエントリが全く書けません。
だからというわけでもないのですが、このささくれ立った気持ちのまま、たまには日記めいたものでもひとつ。
[PR]ライフ☆MUZYで、貴方のライフスタイルが楽しくオシャレに!?
[PR]日本最大の求人情報量!楽天仕事市場
[PR]物件検索は不動産ジャパン

最近はアレですな、食品表示の偽装が大流行ですな。
まぁ、賞味期限を書き換えるなんてことは、もちろん誉められたことじゃあありませんけど、賞味期限を一日過ぎただけの食べ物を捨てちまうことは誉められたことかってーと、そうでもないんじゃないの?

おいらなんて、貧乏な育ち方をしたもんだからか、親には「食べ物を粗末にするもんじゃない」って言われて育ちましたから。多少、賞味期限を過ぎたもんだって食べちゃいますけどねぇ。

そりゃ、食品を供給する企業として、お客様の口に入るものの品質について責任を果たしてもらわなきゃならないのはもちろんなんですが。
ただ、だからって、鬼の首とったみたいに、そういう企業をこき下ろす報道って、どうかと思いますよ。

おいらとしては、賞味期限を過ぎた商品だけど、「捨てるのはもったいないとおもったから、ついラベルを張り替えちゃった」っていう現場の従業員の気持ちは、わからんでもないですね。むしろ、「賞味期限を1日でも過ぎた商品は、完全に廃棄しています」なんて声高に叫んでる企業の広報のほうに違和感を感じますわ。食品を扱う企業としてそれが本当に正しいのかどうかを考えたことあんのかと。

お、ぼちぼち最寄り駅に着くので、ささくれ立つのはこの辺でやめときますw
ちなみに、食品表示の偽装事件については、ネットニュースのスクラップがかなりたまってるので、時間ができたら、ちゃんとしたエントリを書きます(たぶん)。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/176-3a252ba5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。