--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.03

やっぱり無茶?AKB48「ポスター44枚コンプリート」企画中止

企画としてはすばらしいとも思えるのですが、ちょっとあまりにも商魂たくましすぎたということでしょうかw
やっぱり無茶?AKB48「ポスター44枚コンプリート」企画中止

「メンバーのポスター44種類をすべて集めるとイベントに招待される」と銘打ってアイドルグループ「AKB48」のニューシングルを発売したソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のデフスターレコーズは28日、独占禁止法に抵触する恐れがあるとして、イベントへの招待企画を中止すると発表した。
MSN産経ニュース2008年2月28日


AKB48というアイドルグループをご存じない方もいらっしゃるかと思います(私も知りませんでした^^;)。
そこで、どんなものなのかを調べてみました。

AKB48の公式サイトによると・・・
秋元康氏による新たなアイドルプロジェクト。
次世代の可能性のある女の子達を発掘し、
いま、最もエネルギーのあふれる街、
秋葉原から新たなアイドルを誕生させます。

コンセプトは『会いにいけるアイドル』

オーディションによって選ばれた36人(2006年6月現在)のメンバーが、
専用劇場である「秋葉原48劇場」で毎日ステージを行いながら、全国区デビューを目指します。

あなたが審査員になってアイドル候補生を投票し、
秋葉原48劇場からアイドル候補生をメジャーデビューさせよう!!
ということのようです。

ファンと一体となってアイドルを誕生させようという、WEB2.0的な(笑)タレント戦略を前面に押し出したアイドルユニットということでしょうか。
自分が選び出した女の子を応援することでメジャーになっていくという、ファン冥利に尽きる仕組みが施されているようですね。

まず、どのような企画だったかということですが、公式サイトにその企画の告知がまだ残っていましたので、とりあえず引用しましょう。
AKB48劇場「桜の花びらたち2008」購入者特別プレゼント!(2008.2.25)
AKB48劇場にて、AKB48のニューシングル「桜の花びらたち2008」の3種類(DFCL-1444~1445、DFCL-1446、DFCL-1447)いずれか1枚ご購入に対し、AKB48特製ポスターを1枚プレゼント。ポスターの種類は全44種類。AKB48メンバー全員のソロポスターです。
ご購入の際、ポスターはメンバーの指定ができません。44枚の中からランダムでお渡し致しますので、予めご了承ください。
中にはメンバー直筆サインの入ったプレミアムポスターもあります。

また、44枚完全コンプリートされた方は、AKB48「春の祭典」にご招待致します。

  • 要するに、桜の花びらたち2008というシングルCDを購入すると特製ポスターをプレゼントする。
  • 特製ポスターはAKB48のメンバーのソロポスターである。
  • そのポスターは全部で44種類(現時点でのAKB48のメンバーの数だと思われます)である。
  • 購入時にプレゼントされるポスターの種類を選ぶことはできない(ランダム)。
  • 44種類のポスターを全てそろえた(コンプリートされた)人は、AKB48「春の祭典」というイベントに招待される。


このCDは1枚1250円(税込み)とのことで、仮に(というか天文学的確率ですが・・)、特製ポスターをダブりなくもらうことができたとして、最低限44枚同じCDを購入しなければならないことになり、その合計は5万円ちょっとですね。
でも、プレゼントされるポスターの種類を選択することはできず、ランダムに渡されるそうですので、これをコンプリートすることは至難の業でしょう。

多くの人にCDを買ってもらうという戦術ではなく、特定の人に複数購入してもらおうという戦術といえ、アイドル業界的にはこのような戦術もある程度、功を奏することになりそうです。

ところがこのような企画が、独占禁止法上の不公正な取引方法に抵触するおそれがあるとして、企画中止が公表されたというのが、冒頭の報道です。

まぁ、なんというか・・・。

確かに、一般的な感覚から言えば「やりすぎ」な感じはするのですが、そこは商売ですから、法例等に違反せず、かつ社会規範(暗黙のルール)に合致していれば、自由な活動が保障されなければならないと思うのです。
まぁ、そこをあえて自粛することも、企業の戦略の一つではあると思うのですが。

さて、今回のキャンペーンが「不公正な取引方法(独占禁止法)」に該当するおそれがあるとのことですが、不公正な取引方法のうち、どの規制に該当するのでしょうか。

この点を明確に解説したものが見つけられませんでしたので、これはまったくの私見ですが、次の類型に該当する可能性があるように思われます。
抱き合わせ販売等(一般指定10)
相手方に対し、不当に、商品又は役務の供給に併せて他の商品又は役務を自己又は自己の指定する事業者から購入させ、その他自己又は自己の指定する事業者と取引するように強制すること。

今回の企画は、「春の祭典」というイベントに参加するには、「桜の花びらたち2008」というCDに付された景品(ポスター)を44種類そろえなければならず、『春の祭典」という役務の提供に併せて、「桜の花びらたち2008」の購入が強制されていると捉えることができるのではないかと。

「春の祭典」というイベントへの参加が、CDの購入と不可分に結びついているのではなく、別途チケットの購入などで参加することができ、ただCD付属のポスター44種類をコンプリートした人は、特別な観覧席が用意されているなどの形であれば、問題はなかったのかもしれません。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/219-d936dadb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
コメントありがとうございます。

>お客さんの心を掴みたい一心で企画を練って、蓋を開けてみたら法に触れる恐れがあったということですね。

最初から悪いことをしようとする人よりも、誰よりも仕事熱心でバリバリがんばる人が、ちょっとしたボタンの掛け違いで法を犯してしまうことはあるようです。
そういったやりきれないことが、少しでも世の中からなくなってくれればと心底思いますね。

>これから少しづつ、記事で勉強させてくださいね☆

何かのお役に立てるなら、とても光栄に思います^^

>それにしても、たきもとさんの一つひとつの記事の充実ぶりには頭が下がります。
>とても参考になります。

有り難いお言葉です・・・励みになります。
最近は、1つの記事にたくさんのことを盛り込むよりも、なるべく短い言葉で読んでくださる方の「気づき」につながる形にしたいと思っています。
でも、ナカナカ難しいです・・・

これからも宜しくお願いいたします。
Posted by たきもと at 2008.05.10 13:53 | 編集
たきもとさん、こんにちは。
最近ビジネス法務ということに興味があります。
たくさんの記事の中から、今日はこの記事を読ませていただきました。
お客さんの心を掴みたい一心で企画を練って、蓋を開けてみたら法に触れる恐れがあったということですね。
こういった大きなプロジェクトは、法的な観点から監査する方とかいらっしゃらないのですかね。
熱い思いで物事を考えていたら、冷静さを失ってしまうことって、ありますね。
事業をしていくということは、法のことも頭に入れていかないといけないのだなと思いました。
これから少しづつ、記事で勉強させてくださいね☆

それにしても、たきもとさんの一つひとつの記事の充実ぶりには頭が下がります。
とても参考になります。
ありがとうございます。
Posted by にじ色いづ at 2008.05.10 10:57 | 編集
風邪・・・大丈夫ですか?
パワフルさんのブログを拝見すると、少しは回復されたようですが、この時期の風邪はぶり返しも予想されますからね・・・ほんと、お大事になさってください。

web2.0的発言については、最近はかなり食傷気味ですよねw
私も正確な定義はよくわかりませんが、「利用者のアクションによってシステムの構成や内容が決定されるナニか」ぐらいのイメージで捉えています。

こういった表現は、「胡散臭いものをそれらしく見せるオブラート」のように使われないことを願うとともに、我々としても、それに惑わされないようにしたいものですね。
Posted by たきもと at 2008.03.12 19:36 | 編集
コメントありがとうございます。

法律という、大事だけど取っつきにくいものを、ニュースという実例をトリガーとして学習すれば、割と具体的なイメージとともに記憶に止められるかなぁ・・・と思っています。

更新頻度は、一時期に比べて随分と低くなってしまいましたが、ボチボチと進めていきたいと思っています。

これからも、宜しくお願いします。
Posted by たきもと at 2008.03.12 19:30 | 編集
また風邪引いてしまったパワフルウーマンです。
おぉ~AKB48ってそういう意味だったんですかぁ~。
会いにいけるアイドル、WEB2.0的タレント戦略かぁ・・・。最近皆WEB2.0的発言しますが・・・実はあまりに良く分かってないパワフルウーマンです。
だって・・・。ちゃんと勉強します。はいっ。
う~ん・・・聞いた話ですが・・・宝塚もファンでサポートされてるんですって。
一度ファンになったら出世してスターになって引退するまで一体となって作り上げるんだって・・・。
何かそういうのって自分には分からないんですが、人間の何かを突いてる気がしますねぇ。
そういう意味では今回多少厳しくても、やりすぎ感を今のうちに払拭するのは良いかもと思いました。
Posted by パワフルウーマン at 2008.03.03 22:30 | 編集
たきもとさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝です

>今回のキャンペーンが「不公正な取引方法(独占禁止法)」に該当するおそれがある・・・

とても勉強になりました。。感謝

ニュース記事も分析してみると面白いですね。。(^^ゞ

また、是非、お立ち寄りください
お待ちいたしております。。

Posted by at 2008.03.03 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。