--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.21

早稲田実業甲子園初制覇記念

皆さんご存知の通り、今日甲子園決勝再試合で早稲田実業が甲子園初制覇を成し遂げましたね。

昨日の決勝は、見ているこちらも気が抜けない、スバラシクしまったゲームでした。駒大苫小牧の田中投手もすばらしかったんですが、やはり早稲田実業の斎藤投手が最高でした。
1998年、横浜高校の松坂投手のときにも、「こんな高校生がいるのか!?」と信じられない気持ちになってモノですが、斎藤、田中両投手の技術力と精神力の高さには、ただただ恐れ入るばかりです。

今日の再試合は、仕事があったために試合のすべてを見ることはできなかったのですが、WEBでの速報には、つい気が行ってしまいましたよ(汗)。

ただ、この(おそらく)球史に残るであろう好ゲームを見て思うに、どうしてプロ野球でこういった面白いゲームが見られないんでしょうね?

もちろん、負けたら終わりの甲子園と長いペナントレースを計算づくで戦わなければならないプロ野球では、個々のゲームにかける選手のキモチとか、違うのはわかるんですけどね。
なんだか、プロ野球を盛り上げる(というか、プロ野球の観客動員数やTV放映の視聴率を上げる)のに、いろいろ工夫してるみたいですが、毎年甲子園を見てると、「野球っておもしろいなぁ」と思うんですよね。
各ポジションの役割分担がはっきりしていて、基本的なゲームの流れは、投手とバッターとの一騎打ちですから、見ているほうとしては、サッカーやバスケなどと比べて、とてもわかりやすいですよね。白熱したゲームを繰り広げれば、プロ野球もきっと面白くなるような気がします。

今回の大会で活躍した選手たちが、プロに進むかどうかはわかりませんが、例えば斎藤投手や田中投手の、今回の勝負にかけた精神やキモチが、年俸いくらというように値付けされていくとしたら、少しこの感動も萎えていくような・・・。

おっと、つい青臭いことをいってしまいました。
私も、仕事人として「ゼニ」のために働いてるわけですから、プロ野球の世界をどうこういうつもりはないんですけどね。

つい、高校球児たちの熱い思いを感じとって、純粋なキモチになってしまったようです。

とにかく、早稲田実業甲子園初制覇おめでとう!
この歴史的瞬間に立ち会えたことに感謝しつつ・・・。





この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/29-4f72750d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>パワフルウーマンさん
おはようございます。

野球が面白いと思うのは、残念ながら高校野球ぐらいですね、私は。

サッカー?

嫌いじゃないですよ、もちろん。
ワールドカップのときは、やっぱりワーキャーいってましたから(笑)
Posted by takimoto at 2006.08.23 10:08 | 編集
私も野球って面白いなぁってホントに思います。特に甲子園はついつい見入っちゃうんですよね~。あの一生懸命なところが良いですよね!
実は私高校時代ソフトボール部部長だったんですよー。だから野球部とはグランドの取り合いで犬猿の仲でしたけどね。

私もサッカーとかバスケより分かりやすいし、面白いと思ってるんですが・・・サッカーファン増えてきてますね~。

欽ちゃん球団とか、いろいろと野球を盛り上げようとしているんだから、プロも頑張って欲しいですよね。

Posted by パワフルウーマン at 2006.08.23 00:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。