--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.05

FX~外国為替証拠金取引について

前回のエントリでも紹介したYAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 200<10月号に、FX(Foreign eXchange:外国為替証拠金取引)についての記事が掲載されていた。
いわく
外国為替証拠金取引は、たとえばドルを安く買って、高く売ることをイメージするとわかりやすい。1ドルが115円のときに買っておいて、116円になった時点で売れば、1円のもうけとなる。1万ドル買っておけば1万円の利益だ。・・・FXを簡単に言ってしまえば、株取引を株ではなくて通貨で行うことである。
YAHOO ! Internet Guide 2006年10月号

どうもこれだけみると、たいした利益になりそうも内容に思える。為替相場の動きが、たとえば1ドルあたりの円の価値は、企業価値を表す(正確には「企業に対する市場の期待により表される価値ということになろうか」)株価に比べて、それほど動かないからだろう。為替相場の変動幅が小さければ、多額の投資をしなければ大きな利益は望めない。
その点は、このFXでも手当てがなされており、たとえ自己資金が比較的小額にとどまる場合であっても、自己資金以上の取引ができるようになっている。

特徴は、証拠金というお金を業者に担保として預けることで、預けたお金の倍~数十倍、ときには数百倍もの金額を取引できる点だ。
YAHOO ! Internet Guide 2006年10月号

要するに信用買いだ。

多額の投資により大きな利益を得ることができる反面、損失も大きくなる恐れがある。いわゆるハイリスク・ハイリターンな取引といえよう。

それだけに、FX取引を行う業者を選定する際には、いろいろと相談に乗ってもらえるようなところがよいであろう。

様々なFX業者の中から、自分の身の丈にあった外国為替証拠金取引をナビゲートしてくれるような業者を選ぶことができれば、その後の取引を比較的安心して行うこともできよう。

そこで、紹介したいのが有限会社アセットコンシェルジュが運営するFX比較ベストチョイスである。

日本初の新FX比較サイト『FX比較ベストチョイス』

当サイトは、金融商品のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が運営するFX業者の比較サイトである。

「手数料比較!」などの表面的な数値データだけの比較にとどまらず、デイトレード向き・投資スタンス・税金に有利・お得なサービスの有無・サポート体制など、様々な切り口でFX業者を選ぶことができる。
それだけでなく、サイトだけで解決できない不安・疑問があればサイトで紹介される複数のFPから自分の投資タイプに適したFPにメール相談も可能である。

資産運用のひとつの手法としてFX取引はいかがだろうか。

[PR]これからインターネット取引するならマネックス証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/38-bda84993
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。