--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.07

Firefoxのイメチェン~それってどうなの?

知ってる人にとっては「いまさら?」という感じであろうし、知らない人にとっては「そもそもFirefox」ってなによ?といった感じだろうか。Mozilla Japanが、Firefoxのマスコットを策定し、その名付け親を募集している。

そのマスコットは・・・

は~り~ふぉっくすちゃん(仮名)


こんな感じだ。この場では、仮に「は~り~ふぉっくす」君と呼ぶことにする(あ、でも面倒なので「ふぉっくす君」とする)。

Mozilla Japanからのアナウンスは次の通り。

「クール (知的、冷静、かっこいい)」というイメージで捉えられることの多い Firefox にも、もっと親しみやすさが欲しい ― そんな思いから、日本発の Firefox のプロモーション活動をサポートしてくれるマスコットが誕生しました。Firefox のロゴから抜け出てきた、しっぽに炎を宿したキツネの子です。
http://spreadfirefox.jp/mascot/


つまり

クール → 親しみやすさ

といったイメージチェンジを図りたいということか。

私はFirefoxが好きだし、より多くの人に使ってもらいたいと考えている人の一人だ。だから、Firefoxの使用を広めるための活動には可能な限り参加したいと思う。

でもね

親しみやすいキャラクター(マスコット)に惹かれてFirefoxを使い始める人がいるとして、そういった人がFirefoxの良さを存分に活かした使い方ができるとは、少なくとも現時点では行かないように思う。
なぜか?

それは、FirefoxのUI(User Interface)が、まだまだ「直感的な操作」を可能にする域に達していないと考えるからだ。
例えば、Firefoxは、まだまだiTuneやPicasaのように、操作や設定が直感的に行えるようにはなっていないと思う。Firefoxの最大の特徴ともいえるタブブラウズにしても、デフォルト設定でFirefoxを使っていて利用することができるだろうか?WindowsにバンドルされているInternet Exploreしか使ったことがなく、「ブラウザ」というものを意識したことがない方々にとっては、タブブラウズ機能を使うこと自体、なかなかできないような気がする。

それ以外に、Firefoxの特徴として、様々な拡張機能を追加して、自分の使いやすいようにカスタマイズすることもあげられるだろう。Extensionのインストールにいたっては、いまだに多くのPCユーザーにとって敷居が高いもののような気がするのだ。

じゃあどうすればいいか。

やはり、まずはFirefoxの使用感を、もっと直感的に可能とすることが必要だろう。それまでの間は、私も含めて、既にFirefoxを使用し、これを多くの人に使ってもらいたいと思う者がFirefoxの使い方、使い倒し方をわかりやすくまとめることが重要だろう。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/39-cf2eaaec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。