--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.15

RSSを表示するスクリーンセーバー

スクリーンセーバーには、いろいろな役割がありますね。

本来は、画面の焼き付きを防止するためのものだったはずですが、現在では、このような役割はきわめて低くなっています。
今はもっぱら、デスクトップの壁紙と同様、使用する人の趣味を反映したモノでしょう。
例えば、業務に使用するPCであれば、仕事で疲れた頭や目を癒すために自然の情景や動物の画像を使ったスクリーンセーバーを使っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

それだけでなく、スクリーンセーバーはセキュリティ上の役割もあります。
業務で扱うデータには、機密情報が含まれることもありますから、職場を訪問する業者や取引先などの第三者の目から守るためにスクリーンセーバーが大きな役割を担うこともあるかと思います。デスクにいて、その機密情報を現に編集等している最中であればいいのでしょうが、ちょっと席をはずした隙に、無関係な人の目から、機密情報を守るためにスクリーンセーバーがその効果を発揮することがあるのです。

まぁ、このような本来の役割に加えて、最新の情報を収集する機能をスクリーンセーバーが担うとしたらいいと思いませんか?

そんな機能を持ったスクリーンセーバーが、シェルドゥーSSライトです。

http://ss.shelldo.jp/

マックには標準で搭載されているRSSスクリーンセーバーと同様の働きをするWindows用のフリーのスクリーンセーバーです。これを導入すると、最新ニュースが中央奥からズームするように表示されるだけでなく、時間によって背景画像が変化します。

sheldo.jpg


RSSフィードなどをカスタマイズできれば、なおいいのですが、残念ながらできません。とりあえず、デフォルトで選択可能なasahi.comを選択していますが、なかなかいいです。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/47-093a0fa6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。