--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.24

株式投資情報サイト「モテカブ」

日経平均株価が好調である。
その反面、預金金利はゼロ金利解禁後も依然として微々たるものだ。
資産運用の手段として株式投資を考える個人が今後も増え続けていくであろう。ただし、言うまでもなく、株式投資をすれば必ず儲かるわけではない。また銘柄を選ぶためにも様々な情報を収集し、分析しなければならない。初心者は、高く厚い壁を乗り越えなければ株式投資で利益を得ていくことは困難であろう。

そこで頼りになるサイトがある。それが、株 初心者の情報サイト『モテカブ』である。

株 初心者の情報サイト『モテカブ』
mk_bn.gif


この情報サイトは、一見してわかる通りイラストや動画を多用し、株についての知識がまったくない初心者にとってもなじみやすいインターフェイスとなっている。

投資しようとする銘柄を選択する上で、企業のIR情報を参考にすることがあるが、「モテカブ」では各種企業のIR情報を参照することができる。モテカブのIR情報では、その企業自ら自社の情報を開示するだけでなく、「KABUSAMA'S EYE」というコーナーで、サイトのキャラクターたちが個性あふれるコメントを展開している。これは株式投資に興味がない人にとっても、一見の価値がある。非常に短いコーナーではあるが、それだけに紹介されている企業の特徴や近況を端的に解説しているからだ。各キャラクターの個性もうまく表現されており、見ていて楽しい。

さらに、「まめ知識」というコーナーでは、現在「会社と社会。」および「株の基礎知識」というテーマで、株式会社の仕組みや「CSR」、「委員会設置会社」など、株式会社に関する各種の用語・制度などを紹介するコーナーがある。このコーナーも、これから株式投資を始めたいと考えている人にとっては、知っておいて損はない情報を提供してくれる場といえるだろう。

株式投資に少しでも興味があるのであれば、実際に投資を始めるかどうかにかかわらず、この「モテカブ」で株式投資の仕組みや株式会社というものの情報を収集してみてはいかがだろうか。


まぁ、預金金利が低水準に留まっているって言ってもね、だからといって、われわれ庶民が簡単に手を出せるほど株式投資は簡単じゃないですよねぇ。ある程度まとまったお金も必要だし。

でもさ、とりあえずコツコツとお金をためておいて、いずれは投資で資産運用してみたいじゃないっすか。

そのためには、やっぱり日々勉強ですよ。

そういう意味でも、このモテカブはなかなかわかりやすいと思うんですよね。
株式投資って言うと、なんだかデイトレードみたいに、一攫千金を狙うみたいな印象を持ちがちだけど、特定の企業の経営方針なんかに惚れ込んで、長期的に保有するみたいな投資もいいと思うんですよ。その場合には、単に株価がどう変動するかだけじゃなく、その企業の風土みたいなもの(順法精神があるかどうかとか、環境への配慮とか)をじっくりとみていきたいじゃないっすか。そのためには、やっぱりある程度の知識が必要だと思うんですよね。CSRとか、知的財産経営についてとか。

株式投資を今すぐ始めるかどうかにかかわらず、そういった株式会社をめぐるいろいろなことを知っておくことは、損にはなりませんからね。

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/64-1aba1321
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。