--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.26

Firefox2リリース

Firefox2の日本語版が米国時間24日午後2時15分にリリースされた。

Firefox2を開発する上での最大の焦点は、堅牢性と効率性であること、すなわちセキュリティ、安定性と速度に重点を置いて従前のバージョンに変更を加える点にあるという。

Firefox 2は、米国太平洋夏時間午後2時15分から無料ダウンロードが開始された。ダウンロードは公式サイトから可能となっている。

 「Firefox 2で最大の焦点となっているのは、堅牢性と効率性に確実に重点を置くことだ。つまり、セキュリティ、安定性、そして速度に重点を置き、このブラウザをユーザーが本当に必要としているものに変化させることだ」とMozillaで「現象学者」と呼ばれるMike Beltzner氏は語っている。
CNET JAPAN


Firefox2のインターフェイスについては、控えめな変更が加えられているのみであり、起動直後のサプライズはほぼないといってよい。ボタンが少し3D表示され、また全体に薄い光沢を帯びたようなデザインに変更されているが、以前のバージョンから飛躍的に洗練されたという印象はもてない。

ff2_ui.jpg



ただ、Firefoxは従来からテーマを変更することによって、ユーザーがインターフェイスを自分好みにカスタマイズすることが可能であり、その点はFF2になっても変更はない。したがって、デフォルトのインターフェイスを劇的に変更することには、あまり意味がないであろう。この点がささやかな変更にとどまるのは、むしろ当然だ。

FF2の最も目を引く変更点は、各タブに「閉じるボタン」(「×」ボタンである)がついたこと。
ff2_ui2.jpg

さらに、例えば多数のタブを一度に開いている場合、その一部を誤って閉じてしまうことがある。特に、Googleで何かを調査しているときに、検索結果として開いている多数のタブのうち1つを誤って閉じてしまうと、同じサイトを探すのは非常に手間がかかる。そのような場合に、閉じたタブを復元する機能がFF2に追加された。
NASAの調査結果を見たMozillaの開発者は、どうしても間違ったタブを閉じてしまう場合があることにも理解を示した。ここから、「undo close tab(タブを閉じるのやり直し)」機能が生まれている。Beltzner氏は、「これは、閉じたばかりのタブを再度開く機能で、そのタブのページで何か入力をしていた場合は、その情報も復元される」と語っている。
CNET JAPAN

この機能は、非常に便利だ。

ただし、このような機能は、FF2によって新たに開発されたわけではない。従来のFFに以下の拡張機能を追加することによって同様の機能を実現することができる。

Tab Mix Plus

リリースされたばかりのFF2を試してみるか、従来のFFに各種の拡張機能などを追加してしばらく様子を見るかは、人それぞれであろう。
新しいFirefox2を試してみたい人はコチラのサイトからダウンロードしてインストールして欲しい。

また、Firefoxのアドオンアプリであるグーグルツールバーも併せて使用してみていただきたい。
いやぁ、Firefox2が開発中であることは知っていたが、こんなに早くリリースされるとは思いもしなかった。まぁ、これから年末にかけてWindows Vistaのリリースに併せてInternetExplorer7がリリースされるんだから、その前にリリースしたいって言うハラがあったのかもしれませんけどね。

Firefoxのいいところは、利用者の好みに合わせてカスタマイズできるところだと思ってますから、そういった芸当がIEにできるとは思えず、IEがいまさらタブブラウズ機能を搭載したからといって乗り換える気はないですね。

ただ、メジャーアップデートなので、多くのエクステンション(拡張機能)が、まだ対応してません。FF2に対応したエクステンションが多く出回るには、まだ時間がかかるかもしれませんね。気長に待ちますが。

あ、そういえばJapanizeはどうなったんだろう・・・。チェックしてないや(汗

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/66-de86fdc0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。