--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.01

正社員への途が拡大!?

さすがは世界のキヤノンというべきか。
キヤノン、偽装請負一掃へ 数百人を正社員に
キヤノンは、年内をめどに請負業者との契約を見直して派遣に切り替えるなど、偽装請負の完全解消を目指した対策に取り組む。(中略)グループ全体で2万人以上いる請負や派遣労働者のうち、数百人を正社員に採用する方針だ。(asahi.com2006年07月31日17時33分記事)

数年前より、ソフトウェア開発やシステムインテグレーション業、または製造業において、いわゆる偽装請負が横行しているとはいわれてきた。製造業界で他社に先駆けて偽装請負を一掃しようというキヤノンの英断といえよう。

とはいえ、人件費がコストの大半を占めるであろうシステム開発・製造業界においてこれだけの措置を講ずることができるのは、超大手企業だけなのかもしれない。これら業界に属する会社の経営者はどのような気持ちでこの記事を見たのであろうか。また、受託会社(請負業者)側の従業員にとってどう映るのであろうか。

偽装請負というのは、契約の外形上は請負契約を採りながら、実質的には労働者派遣となっていることをいう。

労働者派遣事業を行うためには、あらかじめ派遣元事業主として許可または届出を行い、労働者派遣法の規制に従わなければならない。
一方、請負契約とは、一般に企業間において締結される請負契約に基づいて、契約の目的(当事者間で決定された仕様に従ったソフトやシステムを完成させること)を達することを目的とするものである。実態としては、受託会社の従業員が契約の目的たる仕様に従ったシステムを開発することになるが、請負契約では、もっぱら受託会社の従業員は受託会社(自分の会社)の指揮命令に従って仕事を行うことになる。企業が請負契約を締結するために、特に官公庁の許可などはいらない。

ところが、派遣労働者は、派遣元事業主(自分が派遣登録を行った会社)との間で雇用契約を締結しながら、実際の仕事は派遣先事業主の指揮命令の元で遂行する。つまり、派遣労働者は派遣元事業主から給料をもらいながら、派遣先の仕事をその指揮命令に従って行うのである。

偽装請負とは、契約形態としては請負契約(開発委託契約などともいう)を採りながら、実際は労働者を委託先に派遣し、その従業員は委託先の仕事場で委託先の社員の指揮命令に従って仕事を行うのである。

労働者派遣について、もっと知りたいという向きには、
「派遣労働法便利事典―疑問・トラブルにこの1冊!」(こう書房刊)を参照いただきたい。

また、偽装請負の問題点について専門的に研究したいという向きには、
「労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務―労働者派遣と請負等の適正化のために」(労働調査会刊)を参照していただきたい。

果たして、キヤノンの偽装請負に対する措置を受け、他の会社がどのような出方をするか、行方を窺がいたい。

労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務―労働者派遣と請負等の適正化のために
安西 愈

4897828813

関連商品
儲かる会社は業務委託契約でリスクなく人材を活用する
労働時間・休日・休暇の法律実務―新しい労使関係のための
労働者派遣法100問100答―法律の解説から実務対応まで 16年3月改正完全対応!
労働者派遣の法律実務―トラブル防止・問題解決に役立つ業務知識
人材派遣のことならこの1冊
by G-Tools

この記事に関する他のエントリ(I'll be内)はコチラ↓
労働者派遣(偽装請負)

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/9-b00fc0dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いわゆる契約社員ということでしょうか?今度詳細をお聞かせ願えればと思います(よろしければ)。
Posted by takimoto at 2006.08.02 01:10 | 編集
僕の仕事は派遣であって派遣でない。社員であって社員じゃない。裏で期間を決めて社員契約を交わしてますが何か?
Posted by fumimaro55 at 2006.08.01 10:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。