--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.29

経産省も迷惑メール規制強化へ 送信に消費者の承諾

いわゆる迷惑メールに対する規制は、総務省と経済産業省の二本立てで行われています。
最初に規制強化に乗り出したのは総務省。
迷惑メール、規制強化へ 承諾ないもの一律禁止 総務省
宣伝目的の電子メールをパソコンや携帯電話に一方的に送りつける「迷惑メール」の規制強化に総務省が乗り出す。受信者の承諾のない送信を一律禁止する方針で、特定電子メール送信適正化法(迷惑メール規制法)の改正案を来年の通常国会に提出する考えだ。
(中略)
総務省は先月、迷惑メールの規制強化策を検討する研究会の初会合を開き、通信事業者や学識経験者らが具体策の検討に着手した。研究会では、「宣伝メール送信の承諾を得るために送るメールも違法なのか」といった疑問も出ており、細部の線引きや罰則強化の是非などを議論する。研究会が年内にまとめる中間報告を踏まえ、法改正に向けた作業を進める。(以下略)
asahi.com 2007年08月22日19時57分
これに引き続き、経産省が総務省と足並みを揃えるカタチで規制強化に乗り出した模様。
経産省も迷惑メール規制強化へ 送信に消費者の承諾
宣伝・広告目的でパソコンや携帯電話に一方的に送られる「迷惑メール」について、総務省に続いて経済産業省も規制を強化する。インターネット小売業者などメールの広告主に、消費者の承諾を得ずにメールを送ることを禁じる。総務省は送信業者に対して未承諾メールの送信を禁じる方針で、送信業者と広告主の双方への規制強化で迷惑メールの抑え込みを目指す。
28日の産業構造審議会(経産相の諮問機関)の小委員会が、規制強化で合意した。経産省は、訪問・通信販売などに関するルールを定めた特定商取引法の改正案を来年の通常国会に提出し、来年中にも規制強化する。
asahi.net 2007年08月28日18時46分

[PR]ライフ☆MUZYで、貴方のライフスタイルが楽しくオシャレに!?
[PR]大塚食品セレクトショップ
[PR]物件検索は不動産ジャパン

総務省と経産省が足並みをそろえて規制強化といっても、ここは縦割り行政風味が効いていて、それぞれ規制のための法律が異なっています。上記の記事にも出ていますが・・・
  • 総務省:特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法/特定電子メール送信適正化法)

  • この法律は、迷惑メールを規制することにより、電子メールの利用についての良好な環境の整備を図り、もって高度情報通信社会の健全な発展に寄与することを目的としています(特定電子メール法1条)
    ま、要するに大量に送信される迷惑メールを規制して、トラフィックの混雑を緩和しましょうってことですかね。
    で、迷惑メールに対する規制は、同法3条以下に規定されています。

  • 経産省:特定商取引に関する法律(特定商取引法)

  • この法律は、訪問販売とか通信販売、電話勧誘販売など、法律で規制の対象とする特定の商取引について規制することで、購入者等の利益を保護し、商品等の流通などを適性かつ円滑に行わせようという法律です(特定商取引法1条)。
    迷惑メールについての規制は、通信販売などいくつかの商取引に対して課されています。いわゆるネットショップなどは特定商取引法上の通信販売に該当しますので注意が必要ですね。
    んで、迷惑メールに対する規制のうち通信販売に関するものは、同法11条2項に規定されています。


上記いずれにおいても、現行法上は、メールの標題部に「未承諾広告※」と表示しなければならないとか、メール本文の冒頭に事業者名等を記載しなければならないとか、一定の表示規制をしています。それが今後は、例えばネットショップのサイト上で、広告メールの配信を希望するかどうかを「事前に」消費者に確認し、希望した場合でなければ広告メールを送信できなくなるようです。

でもさ、これって・・・

個人情報保護法との関係はどうなってるんでしょうかね?

確か、個人情報保護法でも、個人情報を取得する際にその「利用目的」を特定してそれを相手方に明示しなければならなかったはず。広告メールの送信に電子メールアドレスなんかを利用していいかどうかは、相手方の同意を得なければならなかったと思うんですが。

それに、上記の記事の中でも述べていますが、迷惑メールのほとんどは、送信元が海外で日本の法律の適用ができないんですね。ワタシも迷惑メールをさんざん受け取っている側ですが「未承諾広告※」なんてタイトルのメールはほとんど見たことがないですよ。ちょっと実効性に乏しいんじゃないかな。
逆に、迷惑メールを受け取る側というよりは、例えば個人でネットショップを運営している方なんかにとっては、ダイレクトメールによる販促をする際に注意しなければならないことが増えるだけかと。でもまぁ、いまどきDMで販促なんて時代遅れかもしれませんけどねぇ・・・。

この記事に関連する他のブログ記事は↓コチラ↓
迷惑メール無断送信を禁止に…経産省、規制強化の方針」by CNET JAPAN
我流パソコン利用術」by 日々の人生学
ヤマダ広報課」by viewing from 148

この記事に関連する当ブログ(I'll be)の他のエントリは↓コチラ↓
広告表示規制

この記事へのトラックバックURL
http://hirotakataki.blog54.fc2.com/tb.php/99-b32181e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。