--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.01

正社員への途が拡大!?

さすがは世界のキヤノンというべきか。
キヤノン、偽装請負一掃へ 数百人を正社員に
キヤノンは、年内をめどに請負業者との契約を見直して派遣に切り替えるなど、偽装請負の完全解消を目指した対策に取り組む。(中略)グループ全体で2万人以上いる請負や派遣労働者のうち、数百人を正社員に採用する方針だ。(asahi.com2006年07月31日17時33分記事)

数年前より、ソフトウェア開発やシステムインテグレーション業、または製造業において、いわゆる偽装請負が横行しているとはいわれてきた。製造業界で他社に先駆けて偽装請負を一掃しようというキヤノンの英断といえよう。

とはいえ、人件費がコストの大半を占めるであろうシステム開発・製造業界においてこれだけの措置を講ずることができるのは、超大手企業だけなのかもしれない。これら業界に属する会社の経営者はどのような気持ちでこの記事を見たのであろうか。また、受託会社(請負業者)側の従業員にとってどう映るのであろうか。 続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。