--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.13

GTDの実践(1)~なんでも放り込む

先日のエントリGetting Things Done【GTD】にて、GTDの基本的な考え方を”おおざっぱに”書きましたが、ちょっととりとめがない気がするので、ここで要点だけおさらいします。

私が理解しているGTDは、自分の人生から「何かを思い出す」という習慣を排除することに尽きます(理解不足もあるかもしれませんが)。

私は記憶力が悪いのか、同時にいくつかの案件を抱えているときなどは、必ずと言っていいほど「何かをうっかり忘れてしまう」ことがあります。それを防止するために、これまでも例えば、マメにメモをとることなどを実践していましたが、その肝心なメモが、肝心なときに見つからずにアタフタすることもしばしでした。そのために業務で大きな失敗をしたこともありますし、ひょっとしたらそのために上司から「仕事を任せられないヤツ」と思われているかもしれません。

そんな状況の中で、ふとした拍子に見つけたのが、このGTDでした。 続きを読む

2007.11.12

Getting Things Done【GTD】

仕事を進めていく中で、次のようなことに悩まされたことはありませんか?

  • 何か重要なことを忘れているような気がして業務の手が止まってしまうことがある
  • 目の前の仕事に夢中になっていたら重い案件の納期が目前に迫っていた
  • 同時進行で進めている複数の案件のことで頭がいっぱい
などなど。

経験的には、仕事がどんなに忙しくてもやるべきステップが明確であれば、それほどストレスはかからないような気がします。要は、「何をいつまでにどれだけすればよいかがはっきりしない」状態が継続することがしんどいのではないでしょうか。

そのような状況に置かれている人には、GTD(Getting Things Done)の考え方が参考になります。 続きを読む

2007.10.31

業務のスピードを上げるための重要な視点

業務のスピードを上げて、仕事をさっさと切り上げて自分の時間をより多く持ちたいというのは、多くの人が望むことかと思います。
そのための書籍も多く出版されていますし、この点は、特に「業務の効率化」という文脈で語られることが多いように思います。

でも、効率化だけでは業務のスピードUPにも限界があります。

そこで、その限界突破のために必要ではないかと思われる考え方をご紹介します。 続きを読む

2007.09.26

根強い需要のWindows XP-PCメーカーら、Vistaのダウングレードオプションを提供

Windows Vistaを高速化・軽量化する5つの方法(メモ)の後日談を兼ねて、関連情報をエントリ。

5つの方法を実際に試してきましたよ。
その結果、うーん・・・起動したあとの動きは多少もっさり感が緩和された感じですね。
でも、体感スピードは・・・うーん・・・よく見積もって1.5倍程度かなぁ、早くなったの。

それに、起動の遅さは相変わらず。ほとんど変わり映えしませんでした。
VaioのTypeGには、Felicaポートや指紋認証機能がついているのですが、その知人曰く「そんなものつかわねぇ。」とのことで、これらの関連アプリケーションをスタートアップから排除しましたが、それでもやっぱり起動に時間がかかりすぎる印象です。

やっぱりしばらくXPでいくべきだよなぁ・・・と思っていた矢先、次のような報道がありました。 続きを読む

2007.09.23

iPod Touchが手元に届くまでにしておきたい3つのこと

iPod Touchの話題もひと段落ついた頃でしょうか。
注文してから発送されるまでもうしばらく時間があるようなので、wktkしながら待っているだけでなく、その間にやっておくべきことをリスト化しておきますw



  • iTuneに保存されている楽曲のアルバムジャケット画像を整備
  • iPod Touchは、楽曲をアルバムジャケットから選択できるようになっています。ですから、それまでにまず各楽曲のアルバムジャケット画像を入手しそれぞれに適用しておかなければなりません。

  • 同期する楽曲の選定
  • こっちのほうが先ですかねww
    iPod Touchは、これまでのiPodに比べて極端にHDD容量が制限されています。すべて保存しておくことは困難なので、iPod Touch用のライブラリを選定しておかなければなりません。
    PodCastも同様ですね。

  • いかしたケースの選定
  • ちょっとまだ探してはいませんが、iPod Touch用にクールなケース(カバー)を探しておかなければなりません。なりませんと書きましたが、画面にタッチして使用するiPod Touch用にケースって作れるんですかね・・・
    でも、無残に傷ついた姿は見たくありませんので、何かしら傷がつくのを防ぐ手立てを講じておかなければなりませんね。

とまぁ、ざっと3つだけ挙げましたが、まだまだやっておかなければならないことはあるかもしれません。
意外と忙しいですよ、これはw



2007.09.21

RSSリーダー(RSSアグリゲーター,フィードリーダー)について

既にご存知の方が多いかと思いますが、ここではRSSリーダー(RSSアグリゲーターとかフィードリーダーと呼ばれることがあります)について書いてみたいと思います。

そもそも「RSSってなに?」「フィードってなに?」といったことについては、既に多くのサイトで技術的なことから利用法まで色々と解説されています。詳しくは、Wikipediaの該当ページをご参照ください(って、ちょっと無責任か・・)

RSS
フィードリーダー

まぁ、ぶっちゃけ、ワタシはその技術的なことについてはほとんどわかりません。
わかりませんが、感覚的にどのように使うのか?これを使うとどう便利なのか?についてを中心に書いてみたいと思います。 続きを読む

2007.09.19

Office2007で作成されたファイルを旧バージョンで開くには

Microsoft社のOffice2007がどれほど一般に広まっているかは不明ですが、まだそれほど普及はしていないようですね。
それでも、ぼちぼちとOffice2007によって作成されたファイルが出回りだしているようです。ワタシの作業環境には、いまだにOfficeXPがインストールされている状況ですが、作業自体、なにも不都合を感じていないので、新しいOfficeを導入しようというインセンティブは働きませんね。

そんな中、ワタシの元にも、Office2007で作成されたWORDファイルが送信されてきたことがありました。
なんとも驚きなのですが、Word2007で作成されたファイルが、OfficeXPのWordで開きません。というか、そもそも拡張子が違うため、メールに添付されてきたそのファイルを開こうとすると、「そのファイルを開くアプリケーションを選択してください」などと、言われてしまいます。

よくよく調べてみると、Office2007に含まれる特定のアプリケーションで作成されたファイルを、旧バージョンのアプリで開くためには、何かしなくてはならないようです。

ここでは、時間のない人のために要点だけ述べます。
要は旧バージョンで新しい形式のファイルが読めればいいんぢゃね?っていうスタンスでw

詳しくは、Microsoftの「新しいファイル名拡張子およびOpen XML形式入門」をご覧ください。 続きを読む

2007.09.12

あとで新聞

以前ご紹介したことのある「あとで読む」を提供しているサイドフィードという会社が、新たに「あとで新聞」というサービスを開始したようです。
あとで新聞について
「あとで新聞」とは、「あとで読む」の統計データを元に、気になるページを「つなげて」表示するウェブ新聞です。
似たサービスとして「ソーシャルブックマークサービス」といわれるものがあります。でも「たくさんの人が読んでいる」情報が「自分にとって役立つ」とは限りません。
自分に役立つ情報をうまくつなげてくれる、ちょっと気の利いた便利な新聞があったら・・・。
そんな思いから「あとで新聞」を開始することにしました。

とのことなのですが・・・ 続きを読む

2007.09.07

「あとで読む」の登録メールアドレス

WEB上のコンテンツを積ん読するためのツールとして、「あとで読む」が便利だという話を何日か前のエントリでしました。
ここでは、さらに一歩進めて、「あとで読む」をより効果的に活用するための工夫をご紹介したいと思います。

「あとで読む」は、あらかじめ登録しておいたメールアドレス宛に、WEBサイトのコンテンツを転送するサービスです。
皆さんは、メールアドレスをどれぐらい使っていますか?
ワタシの例でいけば・・・

・会社から与えられているメールアドレス
・プロバイダから与えられたメールアドレス
・YAHOOやGoogleのサービスとして提供されているメールアドレス

これだけあります。

では、どのタイプのアドレスを「あとで読む」に登録するのがより効果的か。 続きを読む

2007.08.31

Windows Vistaを高速化・軽量化する5つの方法(メモ)

最近、知人がノートPCを新たに購入しました。
SONYのVAIO TypeGです。

SONYのサイトによればこのTypeG、
「12.1型・世界最軽量約898g。軽さと強さを併せ持つ、ビジネス・モバイル」
ということで、確かに軽い!光学ドライブはついていませんが、それにしても軽すぎます。

まぁ、それはそれとして・・・個人的には、Windows Vistaを使うのは、しばらく控えたほうがいいと思っておりまして、できればXP搭載のものを購入するようにお勧めしたのですが・・・。
すでに、ほとんどの店売りPCはWindows Vista搭載機になってしまっているようで、その知人のVAIOもそうだったようです。

ワタシはPCのことは素人なんですが、多少知っているということで、いつもその知人から色々と質問を受けてきました。
今回も、「やっぱり」という感じで矢継ぎ早に質問が飛んできますw

Windows Vista、確かにキレイです。やわらかいです。例えば、家庭のリビングに置くPCなんかであれば、いいのかもしれませんが・・・
ハッキリ言って業務に使うには動作が遅すぎます。2GBものメモリを積んでいながら、あのもっっっっっさり感はなんなんでしょうかorz
そこで、その知人から「PCを早くしてくれ」という指令がw

というわけで、ワタシはまだ使っていないにもかかわらず、Windows Vistaを高速・軽量化する方法を調べましたのでメモとして書き留めます。
基本的な方針としては、VistaのVistaらしさを削っていく方向ですw

参考にさせていただいたサイトはコチラ
Yakushima-Tonboさんが公開されているVistaの高速化(小技)&カスタマイズ 続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。